ブーケスタイルのスワッグ

東京・港区麻布十番でドライフラワー・プリザードブフラワーを使ってハーバリウム、スワッグ、フラワーアレンジメントの体験レッスン教室・通販を行っている。
フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

梅雨に入り風が冷たいですね。

さて、今日は月に一度のドライフラワーベーシック講座を受講する日。
一カ月に一度とっても楽しみな時間です。

以前にもご紹介しましたが、Rintリントさんはドライフラワーに長年携わってる吉本先生のレッスンです。
イシゾノが理想とするスタイルで、お部屋に入るとたくさん生花をドライフラワーにしています。

生花からドライフラワーにする工程も聞きながら、本日はブーケのようなスワッグレッスンを受講。

今までのスワッグとは、少し違い大変勉強になった。
スワッグは、壁にさりげなく飾るものであり一つ一つの花の特徴を一つにまとめたのがスワッグ。

お花の世界は、季節によって使用する花材が変わってくる。
そして、ドライフラワーとドライボタニカルフラワーも同じ花材でも風合いがまるで変ってくる。

イシゾノの場合、スワッグ、リース、トピアリー、ハーバリウム。
それぞれの特徴があるように、どのアレンジがあるのか見極めながらお花を楽しんで頂きたいと思ってます。

今日学んだ技は、余すことなくレッスンでお伝えしていきたいと思います。
今月は、イシゾノポイントがスワッグレッスンを行うと2倍になります。
是非、この機会に。


自己流ではなく、ハーバリウムの正しい知識を取得して仕事にしたい方。
イシゾノでは、ハーバリウム資格取得コースもご案内してます。

また、9月からドライボタニカルコースもスタート予定。

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

花の協会に加盟するメリット

東京・麻布十番で天然のドライフラワー・プリザードブフラワーを使ってハーバリウム、スワッグ、フラワーアレンジメントの体験レッスン教室・通販を行っている。
フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

今日は、月曜日なのでお花の買付に行ってました。
実は、花の卸店にもアジア系の観光客風の方が増えてます。
お話はしてないですが、恐らく同業者になるフラワーアレンジメントの教室、もしくは販売をしているんでしょう。

丁度、レジが一緒だったので見ていると業者のカードを持っていらっしゃったので花の協会に加盟しているのだと思います。

イシゾノでは海外からのお客様はいませんが、地方からレッスンを受けに来られる方はGWから増えています。

今週は、広島からハーバリウム資格取得コースを受講に来られます。
東京では、私が所属しているフラワーエデュケーションジャパン(FEJ)だけでなくたくさんの花の協会があります。

が…
地方は、まだ講座を行っているサロンが少ないそうです。

フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)での資格取得コースだと直接、花の卸業者から購入出来ます。

東京に来れる機会があれば、お花を見て購入することが出来るし、また、カタログやインターネットでの注文も可能なので上京しなくても手に入れることができます。

東京ではスクールが多いので、地方で行う方がチャンスではないかと思ってます。

花の卸業者から安くで仕入れが出来るので、ハーバリウムだけでなくドライフラワーのレッスンも開催できます。

イシゾノでは、今月はスワッグレッスンに力を入れています。
受講されている方はイシゾノポイント2倍
にもなるので今月はとってもスワッグレッスンされる方が増えました。

スワッグレッスンたくさんのお花から選んぶところが実はとっても楽しい。
そのお花を少しずつ束ねていく。

イシゾノでは、ハーバリウムだけでなくドライフラワーを使って様々なレッスンをしています。
1DAY体験レッスン

夢中になって行うことは楽しいですよ。

また、9月からドライボタニカルレッスンもスタート予定。
この講座は、地方の方こそチャンスだと思います。
なぜならば、お庭で育てたお花やちかくの山や畑に咲く花をドライフラワーにしていくレッスンです。
生花でもなく、プリザードブフラワーでもないドライボタニカルフラワー。

お花の業界も時代の流れはあるようです。
ドライフラワーは、空前の人気だそうですが、やはり質が問われると思ってます。

少しでもドライフラワーの素晴らしさを多くの方に伝わっていくことよう頑張っていきたいと思います。

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

ドライフラワー・スワッグの作り方と注意点

東京・麻布十番で天然のドライフラワー・プリザードブフラワーを使ってハーバリウム、スワッグ、フラワーアレンジメントの体験レッスン教室・通販を行っている。
フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

母の日も終わった今日は、スワッグレッスン。
お花をふんだんに使って頂くのでお花選びがとっても楽しい。

ドライフラワーは生のお花よりも乾燥しているため、とってもデリケート。
力の加減を間違えたらポキッと折れてしまうのがほとんどです。

だけど、何とも言えない質感がドライフラワーの良さなんでしょうね。
今日は、昔花屋さんでバイトしたことがあるという方がご参加下さいました。

お花の扱い、アレンジや束ねるのは流石にお上手でした。

生花をそのまま吊るし、ドライフラワーにした場合は茶色く変色してしまいがち。
ドライフラワーにするのも一つ間違えると汚くなりますね。

スワッグもバランスと考えて配置しないと汚く見えることもあります。
その原因は、大きく分けて二つあります。

つ目は、お花のバランスです。
ボリュームがあればいうわけではありません。
お花の高低差や吊るした時にトライアングルのようになっていることが綺麗に見えるポイントです。

つ目は、メインになるシンボルと色彩のバランス。
特に色彩の面では、全体にアンティーク調に仕上げたいと思った場合。
全体の色彩トーンを落とした状態にしてしまうことがある。
その時は、まさに古ぼけた感じに見えることあります。

そうならないためにも、明るい色彩をワンポイントに使うのは必須。

ドライフラワーを教えてくれている先生が、以前に笑い話をしてました。
風水でドライフラワーは、花が死んでいて縁起が悪く運気が下がるって。

先生いわく、生花でも切ってしまった段階で死んでいる!
何が違うかいうと色彩を間違えてしまうことで不潔に見えたり、アンティーク調ではなく枯れた花に見えてしまう点だと思う。

人は、五感の中で視覚はダイレクトに印象つける。
ドライフラワーのアレンジは、特に気を付けないといけないと感じてます。

6月末までは、スワッグレッスンはイシゾノポイント2倍です(笑)
この機会に是非、体験下さいね。



自己流ではなく、ハーバリウムの正しい知識を取得して仕事にしたい方。
イシゾノでは、ハーバリウム資格取得コースもご案内してます。

また、9月からドライボタニカルレッスンもスタート予定。

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

スワッグレッスン

麻布十番でもらって嬉しい花、作って楽しい花の教室を行っている。
北薗明美です。

今年のイシゾノはこんな風にという想いを形にしてみました。


様々な植物で彩られていますが、派手なカラーではなく落ち着いたどこか懐かしいようなアンティーク調のカラーを主体としながらも色んなものを取り入れていきたいと思ってます。
そんな想いで作った看板です。
伝わってますか?(笑)

さて、昨日からレッスンがスタートしました。
ハーバリウムとスワッグレッスン。

今年からイシゾノレッスンで力を入れていこうと思うのがスワッグレッスン。
スワッグって知ってますか?

ワッグとは…
ドイツでは、壁飾りという意味。
リースよりも簡単に出来るので大変人気が高い。
ヨーロッパでは、リースと並んで魔除けや幸運を呼ぶとために飾る習慣もある。
お花は、ハーバリウムやリースで使用するドライフラワーやプリザーブドフラしワー、アーティフィシャルフラワーを使用。

紙にアートを描くようにスワッグは、花や葉、枝、茎など自然の色彩で表現する。
植物と触れ合い、束ねながら作り上げていくスワッグ。

スワッグは、リースと違って比較的フリーなスタイルなので初めての方もぶきっちょさんでも楽しんで頂けます。

ふわっとしたスワッグの温かいをお部屋に飾ると一気にお部屋の空気が癒されます。
季節のお花を選び、自分のカラーでスワッグを作ってみませんか?

1月のレッスンで日程や詳細をご案内してます。
リースかスワッグを選び体験頂けます。
ご興味頂けたら是非、遊びに来てください。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村