ハーバリウム

ーバリウム(Herbarium)とは植物標本の意味です。
ハーバリウムはプリザーブドフラワーやドライフラワーをガラスボトルに入れ

ハーバリウム体験レッスン

専用のオイルに浸すことで、みずみずしい状態でお花や植物を鑑賞することができる
新感覚のインテリア雑貨です。

ハーバリウムは、植物の花だけでなく茎までもが美しく保存されるため植物標本とも言われている。

流行語にもなったインスタ映えの影響で忽ちブームとなりました。
また、SNSだけでなく、お花屋さんインテリア雑貨店などで実際のハーバリウムを見かけて作ってみたいと衝動に駆られレッスンに来られる方が多いです。

イシゾノでは、ハーバリウムのオーダー注文通販はもちろん受付いたします。
しかし、おススメは、お好きなお花を好きなだけ使って作成するレッスンをおススメします。
世界にひとつしかないハーバリウムをご自身で作成してほしいです。

ご自宅に飾るのも良し、大切な方への贈り物としても大変喜ばれます。

 ハーバリウムは、普段は、じっくり見ない茎や葉、茎についたヒゲなど
植物の全体をじっくり見ることで植物が持つ自然の美しさが楽しめるから。

ハーバリウムは、2013年フランスのメゾンオブジェ展示会がはじまり。
液体標本ではなく、ビンテージ加工紙に加工紙に乾燥処理された植物が配置された。
当時は、植物ヒストリーとして展示されブースに人だかりができたそうです。

その後、ハーバリウムはこれまでにない植物の新しい楽しみ方として、誰でも簡単に
作れるということで日本ではブームとなった。

但し、簡単に出来るからこそ注意すべき点がある。
オイルの取り扱い、オイルに浸かった後の花を 考慮しないと 後に色が変色する ことも多数ある。

イシゾノでは、
植物の素晴らしさをハーバリウムで表現したいので、ドライボタニカルフラワーを使用しています


ハーバリウムの作品は、全体にボタニカルな風合いを取り入れております。

ハーバリウムウイスキーボトル

 また、天然の植物を使っている関係、季節によっては入荷が困難であったり
同じ花材でも風合いが変わってしまうことがありますことをご了承お願い致します。

ハーバリウムは、お手入れも全くいらない。
場所も取らないため。
意外と男性が好まれるので男性へのプレゼントとしても最適。
1つのシリーズをコレクションするのも楽しいハーバリウム。
気軽なプレゼントとして好評中。

フローラルデザインイシゾノは、ハーバリウム、ハーバリウムボールペン、ハーバリウムメイクブラシレッスンが体験頂けます。
詳しくは➡体験レッスン

ハーバリウム資格取得コース
フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)認定校。
一番人気のスクエアボトルの他、キャンドルハーバリウムや花をギュッと詰め込む

スタッキングタイプも含むレッスンとなります。

講義では
消防法、販売表記等、日本国内のルールや危険事項等を学び、綺麗なだけではなく

安全なハーバリウムを学んでいただきます。

【4単位(7本作成)1講義】
①スクエアボトル1本(小花)
②スクエアボトル1本(果実)
③スタッキングボトル3本
④キャンドルボトル2本

受講料:¥48,600円
(税込・レッスン料込・花材料費込)
ディプロマ発行料¥10,800円 
アカデミー登録料:¥10,800円
お申込みは➡ご予約フォーム

申込みは、随時受付プライベートレッスンとなっております。

また、お花を仕事にする上で技術面だけではなく、実際にレッスンのアシスタントとしてご参加頂くこともできます。
それは、生徒さんとのコミュニケーションの取り方を学ぶ場として実践を体験頂けます。

フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)については
資格取得コースをご覧ください。
お申込みは⇒申込フォーム