彼女へのプレゼント

麻布十番でもらって嬉しい花、作って楽しい花の教室を行っている。
北薗明美です。

暑さ寒さは彼岸まで。
日差しは厳しいですが、風が心地いい季節になってきましたね。

皆さんにとって、秋はどんな秋ですか?
私は、今年は食欲の秋は程々にして学びの秋にしたいと思います。

今年から始まったお花の教室。
もっと、深めるためにいろんなイベントにも参加したり本を読んだりしたいですね。

人間の心理状態から何か学びたいって思う季節は、実は春ではなく秋なんですって。
暑い夏が終わってホッと一息つけるのもこの季節だからでしょうか。
秋の夜長に…って言葉があるぐらい。
何か、夢中になって取り組む季節なんでしょうね。

さて、イシゾノはまだスタートしたばかりですが、
どんなことがイシゾノで学べるのか。
何が皆さんに提供できるのか。

もちろん、お花の教室なのでお花は当たり前。
イシゾノでは、お花を通じてこころにゆとりや生活に取り入れることで癒しの空間としてお花の影響はとっても大きい。

だけど、残念なことなのは…
アジアの中でも圧倒的に花を贈ることって少ないようです。
花は、もらっても嬉しいけど、花を渡して喜んでいる顔を想像するから贈る側もとってもワクワクします。

どんな色が好みなのか。
どんな顔するかな。

お花を買って贈るのも良いのですが、花を作ることは相手のことを思って作ります。
きっと、こころも届くのではないかなって思ってます。

だけど、一般的に花の教室となると女性専用が圧倒的に多いです。
お花の教室は、女性の方が多いです。

しかし、生花であれば有名な男性作家の方も多数います。
が、プリザーブドフラワー作りとなると
女性専用にするのはおかしいと思いませんか?

今回、パートナーの石川が物作りが好きで、花も好きということで共同で立ち上げたフローラルデザインイシゾノ。

もしかしたら、一番伝えたいのが今回のようなご結婚目前のカップルかも知れないなって改めてレッスンが終わって思った。

今回初めてご参加頂いたのは、お花好きの彼女へ合格祝いでプレゼントとして一緒にハーバリウムを体験されました。

 

何かを一緒に楽しむということは、とっても楽しいですよね。
同じ花材で作ってもこんなに違うのも面白いですね。

ハーバリウム体験

とっても女性らしい作品にドキッとしました(笑)

次は、結婚式を挙げる時には、世界で一つのキャスケードブーケ作りをご提案させて頂きました。

お帰りの際は、お二人ともとっても笑顔が輝いてました。
早速、飾られた写真を送って頂き、嬉しくて胸が熱くなってきました。

今の世の中、物が溢れお金を出せば何でも手に入る時代。
だからこそ、選ぶ側の価値観に大きく差が出てきていると思う。

自分にとっても大切な人に喜んでもらうプレゼント。
高価な物を贈るのではなく、相手のこころに響くもの

大切な方、や彼女へのプレゼントに困っている方。
是非、お手伝いさせてください。


フローラルデザインイシゾノでは、
毎週木曜日、土曜日と体験レッスンを開催しておりますが個人レッスンも承っております。
日程が合わないので諦めないでくださいね。
今回のテーマでもある彼女へのプレゼントで男性お一人でのレッスン参加も可能です。
ご不明な点がありましたが遠慮なくご連絡ください。
コンタクトフォーム

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村