プリザーブドフラワー

リザーブドフラワーとは
日本では「プリザードフラワー」と呼ばれることもありますが、
正式には「プリザーブドフラワー」です。 

リザーブドフラワーの語源 プリザーブド(preserved)とは「保存する」という意味。
1987年に世界初のプリザーブドフラワーとしてフランスで誕生しました。
そして、1991年に「長寿命の切花製法」として世界特許を取得しました。
生花に特殊な加工を施すことでナチュラルな姿や風合い、鮮やかな花色を長時間に
わたって保つ加工花のことです。

 


フローラルデザインイシゾノでお求め頂いたお花に関しては
リメイクすることが出来ます。

せっかく、大切な方からの贈り物ですが劣化してしまうこともあります。
プリザードブフラワーの良いところは、リメイクできるところです。
ピンクのお花を真っ赤に変えてみるのも良いのではないでしょうか。

イシゾノの花は、世界で一つの花が永遠に綺麗でいてほしい
のでいつでもおっしゃってください。