プリザーブドフラワー

リザーブドフラワーとは
日本では「プリザードフラワー」と呼ばれることもありますが、
正式には「プリザーブドフラワー」です。 

リザーブドフラワーの語源 プリザーブド(preserved)とは「保存する」という意味。
1987年に世界初のプリザーブドフラワーとしてフランスで誕生しました。
そして、1991年に「長寿命の切花製法」として世界特許を取得しました。
生花に特殊な加工を施すことでナチュラルな姿や風合い、鮮やかな花色を長時間に
わたって保つ加工花のことです。


フローラルデザインイシゾノのレッスンは、おひとりおひとりのペースで
プライベートレッスンとなっております。

全く初めてお花に触れる方から既に他の花協会に所属している方まで、老若男女問わず対応しております。

プリザーブドフラワーアレンジメントは、体験レッスン

こちらのアレンジメントは、ベーシックコース等でご案内。


リザーブドフラワー資格取得コース
プリザーブドフラワーのあらゆる技術が盛り込まれています。
全8単位

全8作品 内ブーケ2作品

≪カリキュラム≫
・ナチュラルポットアレンジ
・ユーカリリース
・ディッシュアレンジ(和モダン)

・フォトフレームアレンジ
・ガラスベースアレンジ
・メリアアレンジ

・ラウンドブーケ
・キャスケードブーケ
※全カリキュラムを受講されるとアレンジメントのほとんどの技術がマスターできます。

◎受講料 ¥162,000円
(税込・レッスン料・花材全て込み)
お支払いについての要相談。

受講後

◎試験料  ¥10,000円(税別) ディプロマ発行代込み
◎試験  毎年3回 3月・7月・11月
◎試験花材費  ¥6,000~8,000円 (試験の花材の費用は個人差あり)
◎年会費 ライセンススクール(教室)15,000-(税別)または認定会員 5,000-(税別)
お申込みは➡ご予約フォーム

フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)について
資格取得コース


フローラルデザインイシゾノで資格取得するメリット!
実際に資格を活かし、お花を仕事にすることへのサポートを行います。

お問い合わせ➡コンタクトフォーム