花とこころ ブログ

大人の趣味はじめませんか?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今日は、暖かったですね。
まだまだ、寒暖差があるようなので要注意ですね。

さてさて、今年こそはプランターで花を育てるんだって張り切って種まきしました。
土いじりは楽しいですね。

いつも育った生花を仕入れてドライにしていたユーカリは、
プランターで育てるとどんな風になるのか楽しみです。

食べる物も私は、出来るだけ添加物や農薬の影響が少ない物を食してます。
水も毎月自宅へ届く○○ウォーターを今月からお願いしました。

その時に、色々学びましたが良いと思っていた水が煮沸して本来の数値がないとか、教えてもらわないとわからないことがたくさんありました。

それと同様に、花も天然に拘りたい。
土も様々あり、培養土を使って今回は育ててみようと張り切ってます。

お花に関しては、昨年から初めたドライボタニカルフラワーの作成がたまらなく楽しい。
だから、花を育ててドライボタニカルフラワーにしたいと思った。

ドライボタニカルフラワーに出逢ってからは、本当に街を歩いていると下ばかり見て歩くようになったねって生徒さんといつも笑ってます。

それは…
道に咲く花や公園、お庭に咲いている花をドライボタニカルフラワーにしたらどうなっちゃうんだろう?と考えるだけでワクワク菌がワ~っと出てきます。

ドライボタニカルフラワーに出逢ったのも、フラワーアレンジメント、ハーバリウムをしていなかったら必要性を感じなかった。

なぜか。
欲しいな。
この花アレンジしたいなって思える花が少ないなって思い始めたから。

ドライフラワーを自分で作成するという行為は発送になかった。
きっと、探していることや悩んでいることって意外と解決は身近にあるんだなって感じました。

よく、生花を買って仕込みドライボタニカルフラワーに仕上がる。
生徒さんにお話するときに味噌づくりの感じって笑い話をします。

大人になってワクワクすることってそんなに無くなってきている。
育てた花、プレゼントされた花。
飾るだけでなく少しでも長く楽しむことが出来ますよ。

ドライボタニカルフラワーにして。

GWにドライボタニカルレッスンに参加したい方はお急ぎください。
テキスト、キット等が届くのに一週間ぐらいかかります。

ドライボタニカルレッスンは、大人の趣味としてもいいですが
既にお花、ハーバリウム資格取得されている方やプロの方にもおススメです。

詳しくは、ドライボタニカルレッスンをご覧ください。
人の趣味はじめてみませんか?


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

今を生きる大切さ。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


朝のニュース驚きました。
ノートルダム大聖堂の火災。

もう20年以上前に1度訪れて感動した場所の1つが大きな火の中に

また、いつか行きたいと思っていたところなのでとっても残念です。

そんな時にふと思ったことは、行きたいと思ったり逢いたいと思ったら行動に起さないと次があるとは限らないって改めて感じた。

人生の中で何があるかわからにけど、後悔はしたくない。

そして、先日のBLOG人生っての中でもお伝えしましたが精一杯いきるということを教えてくれた義母が7日午前2時に帰らぬ人となりました。

最期は、全身の痛みを耐えながらの日々でしたが常に言葉に出ることは感謝の言葉でした。

ありがとう。
悪いね。

今まで一人で何でもできていた。
しかし、身体が思い通りにいかなくなってきた。
現実を受け入れることの辛さ。

そして、口癖は
こんなんじゃなかったのに。

その時に思った。
健康を過信してはいけないって。

人は唯一平等なのが時間。
だからこそ、全ての人が老いていく。
つまり、死に近づく。

身体が自由にならず、人様の力を借りて生きることも人生。

私には、大切なパートナーがいますが子供はいません。
自分が最期を迎える時のことを考えると余計、今を生きることの大切さを改めて感じる。

私には、ありがたいことに実母が健在です。
今回の訃報があり改めて大切にしていこうと。

遠方だからという言い訳で、一年に一度しか逢ってなければ10年で10回しか逢えない。
本当にそれで良いの?

もうすぐ母の日。
ちょっとサプライズで新幹線のチケットを贈ろうかなって思ってます。

そして、花の仕事のきっかけを作ってくれた母だからサロンでしばらく気が済むまで花を作り続けてほしい。

イシゾノの母の日は、ドライボタニカルフラワーBOXアレンジを行います。

ドライボタニカルフラワーは、一つ一つ丹念に作り上げていくドライフラワーなので大量生産できません。
なので、体験レッスンでは行ってません。

でも、ドライボタニカルフラワーは本当に奇麗なので多くの人にこの感動を味わってほしくて母の日特別レッスンのみ使用します。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ドライボタニカルフラワーBOXアレンジをしてみませんか?
お申込みは➡お申込みフォーム


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。
BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

2019 母の日イベント

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


4月だというのに、寒いですね。
雪が降っている地域があったようですが…

さて、待たせしました。
今年の母の日イベント!
日頃の感謝の気持ちを込めてお花を作ってみませんか?


第一弾のカーネーションの仕込みが終わり、仕上がりましたのでお知らせします。

今年はお得ですよ~
ドライボタニカルフラワーとドライフラワーを使ったこちらのBOXアレンジとなります。

このアレンジは、体験レッスンではなくベーシックコースでしか行ってないレッスンです。

是非、お時間作って下さいね(笑)
ということで
母の日限定!
期間4月27日㈯~5月11日㈯
蓋を開けた時のお母さんの驚きと喜びの顔をイメージしながら
世界にひとつの花をボックスアレンジ!

ボックスアレンジレッスン 
※BOX 直径13㎝ 高さ8㎝
レッスン費 5,000円 リボン・ラッピングは無料サービス!
(消費税・花材・ハーブティ込み)
レッスン時間 1時間~1時間半
お申込み➡申込みフォーム
※備考に母の日ボックスアレンジと記載お願いします。

ちなみに母の日はカーネーションって、決めつけずたくさんお花を仕込んでます。
写真にあるのは、アネモネです。
薔薇やラナキュランス、デルフィニウムなど。
楽しみにいらしてください。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

 

 

何かスタートする時

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

新元号令和決まり第一弾のBLOGとなりました。
元号が変わる時代の節目に立ちあえたこと幸せですね。

さて、元号も変わり今日から新年度という方も多いのではないでしょうか。
そこで、今日はいろんな意味で4月はスタートに適している時。

環境が変わったり、少しづつ暖かくなることでこころが解れ
何か目新しいことをスタートしたいとこころが目覚めるのもこの時期。

実は、自分を振り返ってみてもここ何年も新しいことをスタートしているのが4月なんです。

ちなみに、2017年はFEJプリザーブドフラワーのスクールに通い始めました。

そして、2018年はFEJドライボタニカルレッスンに申込みました。

レッスンがスタートしたのは、5月でしたがレッスンのことを考えるとワクワクしていたのを今でも鮮明に覚えてます。

実は、今年も胸がドキュンとしたものがあります。
その瞬間、既に体験に申込み今月から本格的に技術をマスターするために通います。
それが、こちらです👇

ボタニーペインティングと言います。
真ん中にある蓮の葉とインド菩提樹がある部分を作っていくんです。
少しその様子を。


貼り付けて、ペインティングしていくのでボタニーペインティングと言います。

実際の仕上がりは上記にあるようなボードに張り付けるタイプですが
私が考えているのは、蓮の葉とインド菩提樹とドライフラワーをアレンジさせて仕上げたいなって思ってます。

して、花器も作って生花をドライフラワーに作り上げて。
トータルでアレンジしていきたいと考えてます。

皆さんにご紹介できるのは、諸事情があり時期は未定となります。
スタートの際は、改めてお知らせsますね。お楽しみに。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

人生って。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


お花見は行きましたか?
我が家の目の前の桜は既に散ってしまいましたが
桜は散り方も綺麗ですよね。

桜のように生きたいなって思わず思ってしまいました(笑)

さて、まもなく年号が変わりますね。
1つの時代が終わりを迎えている時に関われて幸せだと思ってます。

今回、何を伝えたのかというと。
あまり、プライベートのことはBLOGには綴らないのですがどうしても伝えたくて書かせて頂きます。

良かったらお付き合いください。
実は、今年の2月から義母の介護をさせて頂くことになりました。

今年の8月に88歳になります。

少し物忘れが多くなり体調が思わしくなく、自宅での生活は難しくなり、先週から入院生活になりました。

しかし、それまでの少しの時間でしたが食事をしたり散歩に行ったり一緒に暮らせたことから感じたことがある。

それは、一生懸命に生きること。
人様の手を借りるのは最後の最後。

そうなんです。
いつも口癖は、
こんなはずではなかった。
すまないね~

そう。
実は、義母身体が思うようにいかなくてもずっと自分で何とかしようと思っている。
人に何かと頼むということは、いままでしてこなかった。

強い人だなって感じた。

介護させて頂く中で、人生についても考える時間を頂いた。
今回は、このBLOGをご覧頂いている方でこれからの人生を考えている中で少しだけ参考にしてほしいと思う。

人生は、未来しかない。
後悔しても戻ってこないのであれば、精一杯生きよう。

今年の母の日は何をしてあげようかなって。
お花が好きなお母さんだからどんなお花を作ってあげようか今から楽しみです。

皆さんはいかがですか?

そして、イシゾノの母の日イベントも次回にはご案内できるかと思います。
お楽しみに。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

今年の母の日は。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


いよいよ、桜の開花宣言が出ましたね。

日本人にとって桜は特別な存在ですね。
私も大好きです。

さて、早いもので今年もまもなく4月。
ということは、1/4が終わったことになりますね。

早っ
お花の仕事をしていて特に気にするのが節句。
意外とお花が節句と絡むことが多い

特に母の日。
昨年は、初めて母の日を経験しました。
きっと、直前になったらお花が無くなるだろうなって思ったのが4月上旬。

時すでに遅し
プリザーブドフラワーのカーネーションが品切れになっていた。

ドライフラワーでも蕾のカーネーションが東京堂に並んでました。
残念な出来栄えの高額なカーネーションが

渋々購入したのを覚えてます。
しかし、私がいまいちだなって思うってことは生徒さんも気付きます。

結局、いまいちのドライフラワーは大量に残ってしまった。
これも経験とカーネーションの花びらだけハーバリウムに使用しました。

母の日の苦い経験と、そのあとのアジサイ品切れが続いた時に自分で作ろうかと思った矢先に天からの声がありました。

ドライフラワーを生花から作るコース

ドライボタニカルコース
フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)から新講座発表のご案内を頂いた。
ドライボタニカルコースを創設したFEJの代表もこんなエピソードを話してました。

息子が小さい時に買ってくれたカーネーションがすぐに枯れてしまい、少しでも綺麗な状態で保つことは出来ないかと感じていたそうです。

あの時、ドライボタニカルコースがあればもう少し楽しめたのにっていうお話をされてました。

昨年のようなことは二度としたくないと早速、カーネーションを見かけたので購入。母の日のために仕込もうと思ってます。

今年はハーバリウム以外にも母の日に向けて特別レッスンを考えてます。
近日ご案内しますので、楽しみにしていてくださいね。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。
BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

イシゾノは桜満開です。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


一日づつ春に近づいてきましたね。

自宅の前の木蓮が花盛りでした。

木蓮は一気に咲き始めるようです。

東京も桜の開花が発表されましたね。

イシゾノにも春がきましたよ。
2月末にさくらと桃を仕込んでおりました。
ドライボタニカルフラワーに。

こんな風に変身。

このアレンジは、さくらとミモザのガラスドームになります。

昨年は、花の卸屋さんでさくらのドライフラワーが枝で売っていた。
あまりの高額に驚いた。
いつか、さくらでアレンジしてみたいなって思ってました。

夢のさくらアレンジ(笑)

ペーパーウエイトも作ってみました。

日本には四季があります。
四季にあわせてお気に入りのお花を楽しめるのが
ドライボタニカルフラワー。

昨年の5月にガラスドームに入っていたお花は

10か月前に作成したとは思えない。

お花は、いろんな楽しみ方があります。
あなたは楽しんでますか?

お花の豊富な季節にドライボタニカルレッスン初めてみませんか?
詳しくは、ドライボタニカルレッスン


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

ベーシックコースとは?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

さて、今回はイシゾノでのレッスンについてのお話しです。
最近、お問い合わせを頂き気付きました。

体験レッスンが分かりづらい!

確かに、そうですね。
先日も、私が所属している花協会のフラワーエデュケーションジャパン(FEJ)でのコンサルを受講した際にも体験レッスンの見直しと、ベーシックコースの良さが分かりづらいというご指摘を頂きました。

ベーシックコースをスタートした時、こんなイメージを持ってスタートしました。
・お花の資格を取得するほどではないけど、満足いくものが作りたい。
・資格を取得したけどアレンジメントの幅を広げたい。

改めて、イシゾノベーシックコースとはどんなコースなのか?

体験レッスンとの違いメリット。

①ワイヤリング、テーピングなどのテクニックをマスターできる。
体験レッスンでは使用しない花材を使用。
例えば、ドライボタニカルフラワーなどは体験レッスンではほとんど使用しません。
10アイテムから3レッスンを選べる。
アイテムは少しづつ増えてます。
④お申込みされてから6ヶ月以内に受講のためご自身のペースで体験出来ます。
⑤既にお花を仕事にされている方も受講頂けます。即ご自身のレッスンでも使用できる。
何度でも受講頂けます。

以上
ベーシックコースの特徴でもあり
メリットです。

最初に体験した事柄が、全く上手くいかず自分のなかでは大失敗と感じたら、楽しくないでしょうね。
きっと、二度としないと思います。

初めてでも楽しんでもらえるのが体験レッスン。
そこへテクニックをプラスして作っていくのでベーシックコースは満足感を得られます。
お花の持つ素晴らしさを表現していくコースだと思ってます。
本来は、コースの内容もフィックスする教室も多いかと思います。

イシゾノでは、ご自身が楽しみたいレッスンをご自身で決めて頂きたいという想いから10アイテムから3レッスンを選択頂くようにしました。

また、お花のアレンジを上手に作ることも大切ですが、それ以上に楽しんで作ってほしい。

そうすると、最高のアレンジが必ず出来ると思ってます。

今回は、ベーシックコースのメリットをお伝えしました。

イシゾノでは、気軽にお花を作る楽しみが味わえるコース、満足いく物が作れるコース
最後は、ライセンスコースの一歩手前テクニックだけでなくお花選びなども学べるコースをご用意してます。

イシゾノ特典として、
ベーシックコース、アドバンスコースを同時にお申込み頂くとトータル金額の2,000円引きとなります。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

花業界が変わってしまうのでは?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


冷たい雨が降ってる桃の節句。
今朝は、蕾しかなかった桃がこんな風になってました。

可愛い花が開いてました。
エアコンのお蔭で春が来たかと思ったのでしょうか。
さくらも急に急いで花を開こうとしてました。

レッスン終了後に一人でお花見してました。

桃もさくらももちろん、ドライボタニカルフラワーへ変身の予定です。
既に、先週にさくらは少しドライボタニカルフラワーに仕込み中。

花卸売りでは、ドライフラワーのさくらはかなりの高額で買ったことがないですが
今年は、ドライボタニカルフラワーにして楽しみたいと思います。

日本人はさくらが本当に好きですね。

あと、さくらと並んで人気が高いミモザも、まもなくドライボタニカルフラワーに変身です。
ミモザの日、3月8日には間に合います。

2月に入りドライボタニカルレッスンへのお問い合わせが増えてます。
その多くが、既にお花関係の仕事の方が多いです。

特にハーバリウムをされている先生は、情報が流石に早いですね。
他サロンと花材で差をつけたいという想いの方が、多いのも嬉しいですね。

先生方にハーバリウム事情を聴いてみました。
ドンドン新しいアイテムが出来ることは、その先生によって感じ方は違うようですが、共通して言えることは他サロンとの差別化を考えていること。

簡単には出来ないこと。
低コストで安全な物。

どこも考えることは同じだな~と改めて思いました。
しかし、どの先生も決まって
こんな生花のような風合いは他ではないよねって。

ラナンキュラスの新種なんでしょうか?
お花の上にグリーンがのっているようなあまり目にしたことの無いようなお花。

やはり、ハーバリウムの先生をされているので、いかに珍しい花をドライボタニカルフラワーにしたいという狙いですね。

さすがですね。

ドライボタニカルレッスンの中のレッスンには、ボックスアレンジメントがあります。このラナンキュラスはこんな風になりましたよ。

写真では分かりづらいですが、直径20㎝ほどある大きなボックスアレンジメント。
まるで、生花のアレンジメントのようですよね。

半年はこの状態で保てる魔法がかかってます(笑)

ドライボタニカルフラワーは、生花のような風合いのためデメリットとしてとても繊細です。
リースやスワッグにも出来ますが、通常のドライフラワーよりも気を付けて取り扱いが必要です。

しかし、この風合いはたまらないですね。

いざ、ガーランドで仕様するとこのような感じになります。


ドライフラワーでは、このようなチューリップはできない。
ましてや、ブルーダイヤモンドというカラーですがこのカラーはドライフラワーにはならない。

今後もイシゾノでは、珍しいお花を見つけると仕入れてご紹介しますね。
そして、ドライボタニカルフラワーへ変身。

最後に
ドライボタニカルフラワーは、特殊な方法ではありません。
しかし、作成する過程のワクワクは文章ではとても伝わりません。

お花を選ぶ楽しみ。
作る楽しみ。
そして、アレンジメントする楽しみ。

お花業界の方はもちろんですが、初めてお花を楽しみたい方。
是非、どんなものなのか見にきてください。
感動のドライボタニカルフラワーです。

今後、花業界がドライボタニカルフラワーによって大きく変わってしまうかも。

ドライボタニカルフラワーについては、語り出すと止まらないので今回はこの辺りで…


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

3月8日はミモザの日。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


少しづつ春の香りがしませんか?
春が待ち遠しいです。

しかし、電車にのってサロンへ向かうと車中にはマスクをしている方が今年も多いですね~
そう。
花粉症が花盛りですね。

私は、人生の中で一度だけ30代の時にあれはそうなのかな?って思う出来事があります。それ以来全くありません。
体質改善をしたおかげだと思います。
根本から改善しないと、難しいですね。

さてさて、今週はほぼ連日ドライボタニカルレッスンの毎日です。
本当にこのレッスンは楽しいです。

生徒さん方もお花を選ぶのと作る楽しみが合わさって、出来上がりが楽しみで仕方ない!

そうなんです。
楽しくて楽しくて仕方ない!ってレッスンは嘗てあったでしょうか?

私も先日、ついついお花屋さんを覗いてしまうのですが。
やはり、季節柄ミモザ

春のリースレッスンの記事でも書きましたが、ミモザのみのリースはやりません!がやはり春といえばミモザ。
どこでもやっていることはイシゾノではやらないと思っています。

しかし、このことを知って気持ちが変わりました。

3月8日はミモザの日なんです。
なんで、ミモザの日なのか。

それは、1921年には国際女性デーを3月8日に世界統一した日。
世界ではこの日、
男性から日頃の感謝を込めて女性に花束を贈るようです。

イタリアでは、
身近な花であるミモザならば、貧富の差に関係なくどんな人でも感謝の気持ちを表わす意味で、ミモザを贈ることに決めたようです。

なんだか、イタリアっぽいですね。
ちなみに、花言葉は「友情」「思いやり」「力」「女性らしさ」

そして、ネイティブアメリカでは、男性は愛の告白として女性にミモザを贈る。

女性が無言でミモザを受け取ると、男性の想いを受け入れたという意味を表わしたということです。

意味を知ると、なんだかミモザが好きになりました(笑)

日本では、まだまだ男性が女性に花を贈る習慣ってあまりないですもんね。
定着して欲しい!というのが、イシゾノの想いの1つなので…
3月8日ミモザの日は、リースレッスンを開催します。
11:00~12:30午前レッスン
13:00~14:30午後レッスン
定員各4名 
参加費 5,000円(花材、消費税込み、ハーブティ付)

お申込み➡ご予約フォーム
※1 備考欄にミモザの日とご記入お願いします。
※2 お申込み後、事前お振込みの手続きが必要となります。
※3 ミモザのみのリースはやりません!

写真のミモザは、生花でドライボタニカルフラワーへ昨日仕込みました。

生花のような風合いのミモザを使ってリースを作ってみませんか?


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム