フラワーカウンセリング

ラワーカウンセリングとは

心理カウンセラーをしていて、こころを形にするものがあったら良いなって思っていた。
そこへアートセラピーに出逢い、自分を表現するツールとして長年アートセラピストとして
活動をしてきました。

では、今回なぜ、お花なのか。
なぜ、プリザーブドフラワーなのか。

フラワーセラピー

なぜ花なのか。
すこし、お伝えしますね。

花を取り入れたいと思ったのは、母のお陰なんです。

母は、約10年前に脳梗塞になって左半身が痺れているが
お蔭さまで、しゃべったり、食べたりは問題なく生活できる。
しかし、外から見る限りは全くわからないが本人はとっても不自由のよう。
長く歩くことが出来なかったり、手を握ったり開いたりが出来ない。
その母が、東京に遊びに来た時のこと。

花を作りたい!と。
私は、正直あんまり関心がなかった。
付き添いのつもりで一緒に参加したプリザーブドフラワー体験。

が、しかし!
こんな機会がない限り行かないし…と重い腰をあげて行った結果。

母の満面の笑顔。

 この笑顔を見た時に決めました!

花を取り入れこころと花の教室を行おう。

もちろん、私自身も始めて作ったプリザーブドフラワーですが
とっても楽しかったので花の魅力を再確認し取り入れたいと強く思った。

あと、生花のアレンジメントと違って、ある程度、形になっているプリザーブドフラワー
のアレンジメントは、さほどテクニックは必要ないかもって感じた。

大切なのは、完成したという達成感なのではないかな。

何でもそうだけど、達成感がないと面白くない。
母の場合、手が思うように動かない中でも自分の思ったようにアレンジ出来た
達成感がこの笑顔に繋がった。

お花の力の凄さですね。

そこで!

従来、アートを描いてこころの様子や癒しを得るアートセラピーと同様。
花を用いたフラワーセラピーを行うことに致します。

ラワーカウンセリングとは
1.今起こっている問題、解決したいとこなどカウンセリングしていきます。

2.様々なお花の中からお好みのお花をお選びいただきます。

3.フラワーアレンジメントを行います。

フラワーカウンセリングは、
お花の色彩心理の面からと花の感覚からの癒しの面からこころへの影響は大きい。
身体やこころの苦しさは本人でないとわからない。
だけど、上手く言葉に表現できない。
そんな時は、無理をせずこころを表せる物を使って今の現状を表すことでこころが軽くなる。
今回、セラピーではなくカウンセリングにしたのはこころの深い部分に寄り添えるのは
私の中のカテゴリーはカウンセリングだと判断したから。
セラピーだと、どの色を選んだからこういう心理状態とこちら側の目線になりそう。

なので、今回はその方の抱えている問題に添って必要なお花から選んで頂き、自由に表現して頂こうと思います。

ゆっくりとした空間で自分と向き合う時間をとってみるのはいかがですか?

フローラルデザインイシゾノ

フラワーカウンセリング 120分
カウンセリング 60分
フラワーアレンジメント 60分
(販売価格6,000円相当のプリザードブフラワーの作成)
税込み 15,000円

かし!

8月にもキャンペーンを行いましたが
大変ご好評につき、キャンペーンを継続
9月中にお申込みの方

通常価格15,000円10,000円とさせて頂きます。

こんな方におススメ
◎最近、気持ちが落ちてやる気がしない方
◎何かを始めようと思っているが頭の整理が出来ない方
◎いろんなセラピーを体験するのが好きな方
◎お花、アートなど作ったり表現するのが好きな方
他人からの評価が気になり承認欲求が満たされない方

完全ご予約制となっております。
こちらのご予約フォームからお申込みお願い致します。