花材に困ってませんか?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


イシゾノも本日は夏休み明け初めての買い出しに電車に乗ると。

夏休み明けで今日からお仕事がスタートだったのでしょうか?
電車でお見かけするお顔が焼けたお顔でした。

そうそう。
イシゾノのお花は全て畑で作っているんじゃないんですか?
全てが畑で作っている訳ではありません。

ドライボタニカルフラワーに向いていない場合やすぐに必要な場合は、東京堂で購入します。

そんなことで、東京堂に久しぶりに行きましたがワイルドフラワー系はたくさんあったので一通り購入しましたが…

小花系は残念なお花が多かったですね。
イシゾノでは、小花こそドライボタニカルフラワーで対応してます。
2年前にイシゾノをスタート時は、夏だったので欲しいのがないなって思ったのを覚えてます。

そんな時、昨年の3月にドライボタニカルレッスン講師募集とFEJから告知があった時、やった~と思ったのを覚えてます。

それ以来、小花で悩むことはなくなりました。
タイトルにもしましたが、レッスンをしていく上で花材はとっても重要!

この花を使うと綺麗だろうなって考えるだけでワクワクするのでそれが生徒さんに伝わったり、インスタグラムでの写真に出るんだと思ってます。

今月は、親子deハーバリウムと言って夏休み企画をしています。
ハーバリウムは花材によって全く仕上がりが違います。

イシゾノでは、ハーバリウムはボトルタイプ3種類(スクエア、ウィスキー、スッキング)、キャンドルハーバリウム、ボールペン、メイクブラシなどです。
ハーバリウムアイテムは、今やすごい勢いで増えてます。

そして、重要なことは…
ハーバリウムは一生ものではありません!
当然わかって作っておられる方が多数ですが、必ず変色、変形してきます。

イシゾノでは、変色、変形して来たり飽きたら即リメイクレッスンに来て頂くよう言ってます。
気に入らない物をお部屋に置くことは、エネルギーが下がります。
気に入った物に囲まれて生活したいですよね。

そして、ちなみにドライボタニカルレッスンに来られる方の多くは先生が多いです。私と同じように花材で困っている先生が多いと改めて思いました。
例えば、ハーバリウム関係、アロマワックスサシェ、ジュエリー関係など花材を使う先生です。

色彩がとっても鮮やかなのと繊細な茎や花を生かせるので、ドライフラワーと使い分けて利用することができるのでおススメです。

先日、イシゾノの畑に行ったらこの暑さで伸びたコスモスがお出向かえ。

この向うに畑になっているんですが、全くこちらからは見えなくなってますね。
そして、コスモスをドライボタニカルフラワーにすると

花びらが開いた状態になるのは、逆さまに吊るすと出来ません。
ドライボタニカルフラワーならではですね。

余談になりますが、前回のBLOGでもご紹介しましたがひまわり。
凄い成長しました。
私の顔と同じぐらいになっているひまわりが…

大きなひまわりはイシゾノの看板にしようかと思ってます。
もちろん、こんなおおきなひまわりもドライボタニカルフラワーなりました。

ひまわりってなんか元気がでませんか?
お陽様が大好きでお陽様の方を向いて咲いている姿を見て芯の強さを感じました。

暑さ続きでお疲れな方は、元気を取り戻すのにひまわりパワーはいかがでしょうか?
話は、戻りますが…
イシゾノでは、花を育てるところから携わっていますが圧倒的に生花を購入してドライボタニカルフラワーにする方がコスト的にもお安いです

何よりもオリジナル性が高まるので生徒さんにも喜んで頂けるかと思います
独学、我流も良いですが一通りドライフラワーの性質を知った上で取り組むことはクオリティの高い花材を提供することに繋がるのではないでしょうか。

他店との差別化として、花材に拘るのは一つの策だと私は思います
2年前にハーバリウムを始めた時、現在のようにハーバリウムが様々なアイテムが出来るなんて誰が想像したでしょうか。

アイテムは増えても使っている花材の質は、妥協したくない。
そう思ってイシゾノは、日々取り組んでいます。

もし、イシゾノと同じ考えの方がいらっしゃればどうぞサロンにドライボタニカルフラワーを見に来てください。

納得頂けると思います。
特に、今日買付に行ってドライボタニカルフラワーがあって良かったと痛感しました。

どんな些細なことでも対応させて頂きますので、お問い合わせください。
コンタクトフォーム


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

 

イシゾノまもなく2周年。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今年は梅雨が長いですね~
東京は、今日久しぶりにお日様を見ました。
7月でははじめてだそうです。
何だか変ですね。

前回は、こころの灯のホームページがシステムエラーでフリーズしてしまい…
とお知らせした直後、こちらのホームページもサーバーエラー(汗)

しかし!
イシゾノには、強い見方がいます。
このホームページを指導頂いた佐々木美香さん。

丁度、スペインを旅中だったのにリモートで復活してくれました。
本当に感謝ですね。

イシゾノの特典として、起業する方にはホームページ制作のお手伝いということで佐々木美香さんをご紹介しております。

今回の件で、大切な生徒さんのこともおまかせできる信頼あるできると確信しました。このBLOGをご覧頂いてる方でWEBで悩んでる方はご相談ください。
佐々木美香さんのホームページ

令和に入ってみんな口々に変わったよねって言ってます。
何が変わったのかは、それぞれでしょうが私が感じるのは個々の想いが大きく変わったのではないかと思います。

精密なことは、ロボットに負けてしまうけどそれを作るのは人です。
その人の想いはとっても大切で、物が溢れる時代だからこそ個々の想いが強い方には敵わないのではないかなって思います。

今回の佐々木美香さんの件もまさに、そのひとつですね。

さて、お話は変わりまもなくイシゾノも8月7日で2周年を迎えます。
早いようで、まだ2年!っという微妙な感じです。
今回は、ちょっとこの2年間を振り返ってみます。

スタート当時は、ギフト用のプリザーブドフラワーを中心にオーダー注文からスタートしました。
そして、レッスンスタートしたのは9月1日。
誰も来なかったらどうしよう…と思っていたらお友達が来てくれたりで何とか形になりスタートしました。

当時は、夫婦二人でレッスンしてました(笑)
TABICAさんにも掲載されありがたいことに、ほぼ毎日ハーバリウムのご予約を頂き行ってました。

そして、ハーバリウムを仕入れる中でドライフラワーの魅力に引かれた。
が、しかし!
天候などに左右され思うような花に出逢わず、出逢っても高騰した値段にガックリ来ていたところに、ドライフラワーを作るドライボタニカルレッスンに出逢った。


ドライボタニカルフラワーの魅力に引かれ、ドライボタニカルフラワーを作るために畑を借りて花を育てることをスタートした。

お花は昔から大好きでしたが、育てた花を少しでも綺麗な状態で楽しめるのがドライボタニカルフラワーにするのがとにかく楽しい。

きっと、ドライボタニカルフラワーをしてなかったらアレンジを生徒さんにお伝えすることに必死になっていたかもしてません。

決してそれが悪いわけではないけど、時代や流行に左右することなく私たちが何をしたいのか、何を生徒さんに伝えたいのか。

それは、アレンジの素晴らしさ同様にお花を通して楽しいと思える時間を提供したいという想いはこの2年の間に強くなったと思います。

次回は、2周年を迎えるためイシゾノ2周年キャンペーンの詳細をお伝え致します。お楽しみに。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

夏の生花どうされてますか?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今日も引き続き、5月だというのに暑い東京です。

タイトルにも書きましたが、これからの季節は生花がすぐに元気がなくなってしまう季節。
午後からのドライボタニカルレッスンで使う花も

ブプレリュームは顔が下向いてしまってますね。

あら~もう少し待ってね~とお花に声かけてます(笑)

今朝は、4時半に起き畑に行ってました。
現地に着いたのは、7時だったのでかなり陽射しが厳しくお花も朝露を受けながら輝いてました。

つい先日は蕾だったのに、薔薇が一気に咲いてました。

隣のヒマワリ畑も眼が大きくなってきました。

この季節は、成長が早いんですね。
収穫が楽しみだわ。

今日は、薔薇をその場でボタニカルフラワーへの仕込みをしました。
産地直送のようにね(笑)

見た目はほとんど生花のような風合いだから、暑い季節は、ドライボタイカルフラワーは良いなって感じますね。

ドライボタニカルレッスン6月生募集中。
ご不明な点はお気軽にお尋ね下さいね。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

畑から届きました。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

今朝は、4時30分に起きました。

楽しいことは、どんなに眠くても起きれますね。

そう。

レッスンの前にイシゾノ畑に行って来ました。
今朝は、空気が少しひんやりしてました。
そして、鳥のさえずりや朝の自然の香り。

土の表面は冷たく固いけど、穴を掘ると柔らかく暖かい。

あれだけ虫は嫌いだったけど、ミミズが出ても平気。
葉にテントウ虫がいても愛おしく感じる。

自然の中に共存しているのだから、あとから来た私たちは
「お邪魔します」って感じですよね。

今朝、行ったのは先日植えた花樹が気になったのと、バルコニーで育てていたユーカリとバラを持って行きました。

バラ

あと、2~3日で摘み取れるバラ。
蕾もたくさん付けているのでこれからが楽しみです。

土壌が良いので、成長が早くポピーやバーベナなど持ち帰ってきた。

早速、ドライボタニカルフラワーへ仕込みました。

この季節は、本当に花が成長期に入るのでとっても早いです。
昨日蕾だったマリーゴールドが、今朝はまた咲いてました。
これからも採れたてのお花情報は、随時ご紹介していきます。

マリーゴールドとヒナギク

インスタ映えを意識して撮影してみました。

さて、今日は母の日。
お母さんには感謝の気持ちを届けましたか?

私も母をイメージしてアレンジしたBOXアレンジを贈りました。
今回は、たくさんの方にBOXアレンジを体験頂きありがとうございます。

ドライボタニカルフラワーのBOXアレンジは、引き続き体験レッスンでも受講できます。
たくさんお花を育てるので、是非ドライボタニカルフラワーBOXアレンジを体験くださいね。

また、お花好きな方には是非ドライボタニカルレッスンをおススメします。
楽しいですよ~


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

作り手の情熱が聞ける

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今日の東京は夏日だったようですね。
やはり…
暑かったもんね。

さて、皆さん時々TVのCMから聞こえてきたキャッチコピーに反応することないですか?

私は、タイトルにある「作り手の情熱が聞ける」というキャッチコピーが耳に入ってきました。

何のCMだと思いますか?

このキャッチコピーは、
「ショップチャンネル」のCMです。

あんまり見ない番組ですが、一度見るとハマると聞いた事があります。
ずっと、商品の実演をしている番組ですよね。
購買意欲を掻き立てながら、最後に金額提示して煽ってくる。

すごい戦略ですよね。

その会社のキャッチコピーが「作り手の情熱が聞ける」

ひとつの商品について永遠語っていることから、情熱が聞けるとあるんでしょうね。

このキャッチコピーを聞いて、
イシゾノの想いと似てるなって感じた。

なぜか?

それは、イシゾノでは、主にスクールレッスンを中心に展開しています。
時々、フラワーアレジメントは販売はしないんですか?とよく聞かれます。

しかし、答えは「時々します」

プリザーブドフラワーのアレンジメント。
昨年もご注文下さった方は、今年もご注文頂けるのは嬉しいですね。

で、なぜ積極的にしないのかというと…
作る楽しみって結局はイシゾノに来ないとわからないと思うんです。

つまり、お花を通して楽しんで頂ける場としての考えが強いのかな。

生花をドライボタニカルフラワーにしたり、そのお花をアレンジすることがたまらなく楽しくイシゾノっぽいのかも知れません。

前回のBLOGでもご紹介したように、畑でも花を育ててドライボタイカルフラワーにしようと思っているので今までよりももっと花が増えます。

そうして時に、せっかくのお花が旬の状態で人目に触れないのはもったいないので今後はWEBShopも並行して考えてます。

その時に「作り手の情熱が聞ける」をきちんとお伝えしながらドライボタニカルフラワーのバラ売りになるのか、アレンジ商品になるのかはまだ決めてませんが検討中です。

ちなみに、今日出来上がったマリーゴールドのドライボタニカルフラワーと摘み取ったばかりのマリーゴールド。

どちらがどっちかわかりますか?

正解は

こちらが生花です。
左がドライボタニカルフラワーです。


触れてみないとわからないぐらい綺麗に仕上がりました

自画自賛ですが、良いんです。
この素晴らしさを一人でも多くの方に伝えたいですね。

これこそが「作り手の情熱が聞ける」でしょうか。

たくさんお花がある季節に一緒にドライボタニカルフラワーを作ってみませんか?
詳しくは➡ドライボタニカルレッスン


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

イシゾノの夢

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

風が心地よい季節ですね。
そんな中、昨日は人生初の畑仕事をしました。

実は、ドライボタイカルフラワーを作るようになって生花を見るようになりました。
見れば見るほど、もっと大量にほしいなと考えるようになりました。

いつか、お花を育てる畑がほしいなって。
今は、バルコニーにプランターを並べて育ててますがドンドン欲が出てくるもんですね。

でも、いつしか言葉に出し花を育てたい!
誰か、畑を借してくれないかな~っていうようになってきた。

すると、現在使っている畑の一部をどうぞって言って下さる方が現れました。

感激でした。
早速、行きました。
富士山の見える素敵な場所でした。

何もわからない私たちに、種や苗を買う場所やコツを教えて頂いきました。
肥料をあげ、重機の使い方なども教わりました。

その時、思いました。
イメージは、具現化するってことを。

そして、改めて私達の夢をもう一度思い起こしました。
そう。
好きなお花を育ててドライボタイカルフラワーにして、レッスンをする。

今回の、畑を耕すことが出来たのはイシゾノの夢のひとつ。
しかも、今までの気付かなかった本当の意味での作る楽しさが更に増します。

全部でお花は、20種類以上植えました。

名前がよくわからないお花もあったりしますが、どれもドライボタイカルフラワーになると綺麗だろうなって思うお花ばかりです。

そして、180cm以上あるユーカリも植えました。

一日中、お日様の畑仕事は大地からエネルギーをもらいますね。
そんなことで、イシゾノの夢のひとつでもあるお花を育てるところから携わること。

これからも、自信を持って提供できるお花を育ててドライボタイカルフラワーにしていきたいと思います。

今後、お花の育ちや収穫をお伝えしていきたいと思います。
お楽しみに。

ドライボタニカルレッスンは、こちらをご覧ください。
ドライボタニカルレッスン


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

とことん好きを極める

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今日は、初夏のような陽気でしたね。
コートを脱いでの久しぶりに外出でした。

今日は、イシゾノ卒業生二人と東京堂に行ってました。
初めての東京堂だった方もいたのでテンション上がってましたね~

私も初めて行った時は、驚くほど買ってしまったことを覚えてます。

今回のお買い物は、もちろん母の日用です。
今年は、ドライボタイカルフラワーを使ってBOXアレンジをするので少し多めにBOXを購入しました。

ここまでは、以前のBLOGでも書いているので
詳しくは、2019母の日イベントをご覧ください。
是非この機会に遊びに来てくださいね。

さて、タイトルにもあるように今日はイシゾノ卒業生と東京堂に買い物に行き帰りにランチして、お話のネタはドライボタニカルフラワーのことで持ち切り。

二人の卒業生も本当にお花が大好き。
特に、生花をドライフラワーにする仕込みの作業がとっても大好き。

とっても大切で愛情かけて作ったんだなって見てわかります。
だからこそ!
自信を持ってレッスンに使うのも良いし、ドライボタイカルフラワーをWEBで販売するのも良いと思うということを話していた。

売れるかしら?
配送が大変そう。

等々

初めて行う時って何でも不安になって当然。
かし!
そんなことを言っていたら、家中がドライボタイカルフラワーで溢れてしまう。

ドライボタニカルフラワーは、ひとつひとつ丁寧に作っていくので大量生産できません。
好きすぎるあまり、嫁に出すような心境ということだった()

ドンドン、作っても外に出さないまま劣化してしまう方がもったない。
そんなことを三人で言いながらも、喜んでもらう方の元に届けることをイメージしてお花をドライボタニカルフラワーに仕込む。

その連鎖がドンドン広がるイメージをすることで、今不安に思っていることが解消されるのではないかなって思ってます。

ともかく、とことん好きを極めることって人をイキイキさせるのでとっても大切ですね。
みんなさんもとことん好きを極めてみませんか?
人生楽しいですよ。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。
BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

 

大人の趣味はじめませんか?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今日は、暖かったですね。
まだまだ、寒暖差があるようなので要注意ですね。

さてさて、今年こそはプランターで花を育てるんだって張り切って種まきしました。
土いじりは楽しいですね。

いつも育った生花を仕入れてドライにしていたユーカリは、
プランターで育てるとどんな風になるのか楽しみです。

食べる物も私は、出来るだけ添加物や農薬の影響が少ない物を食してます。
水も毎月自宅へ届く○○ウォーターを今月からお願いしました。

その時に、色々学びましたが良いと思っていた水が煮沸して本来の数値がないとか、教えてもらわないとわからないことがたくさんありました。

それと同様に、花も天然に拘りたい。
土も様々あり、培養土を使って今回は育ててみようと張り切ってます。

お花に関しては、昨年から初めたドライボタニカルフラワーの作成がたまらなく楽しい。
だから、花を育ててドライボタニカルフラワーにしたいと思った。

ドライボタニカルフラワーに出逢ってからは、本当に街を歩いていると下ばかり見て歩くようになったねって生徒さんといつも笑ってます。

それは…
道に咲く花や公園、お庭に咲いている花をドライボタニカルフラワーにしたらどうなっちゃうんだろう?と考えるだけでワクワク菌がワ~っと出てきます。

ドライボタニカルフラワーに出逢ったのも、フラワーアレンジメント、ハーバリウムをしていなかったら必要性を感じなかった。

なぜか。
欲しいな。
この花アレンジしたいなって思える花が少ないなって思い始めたから。

ドライフラワーを自分で作成するという行為は発送になかった。
きっと、探していることや悩んでいることって意外と解決は身近にあるんだなって感じました。

よく、生花を買って仕込みドライボタニカルフラワーに仕上がる。
生徒さんにお話するときに味噌づくりの感じって笑い話をします。

大人になってワクワクすることってそんなに無くなってきている。
育てた花、プレゼントされた花。
飾るだけでなく少しでも長く楽しむことが出来ますよ。

ドライボタニカルフラワーにして。

GWにドライボタニカルレッスンに参加したい方はお急ぎください。
テキスト、キット等が届くのに一週間ぐらいかかります。

ドライボタニカルレッスンは、大人の趣味としてもいいですが
既にお花、ハーバリウム資格取得されている方やプロの方にもおススメです。

詳しくは、ドライボタニカルレッスンをご覧ください。
人の趣味はじめてみませんか?


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

イシゾノは桜満開です。

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


一日づつ春に近づいてきましたね。

自宅の前の木蓮が花盛りでした。

木蓮は一気に咲き始めるようです。

東京も桜の開花が発表されましたね。

イシゾノにも春がきましたよ。
2月末にさくらと桃を仕込んでおりました。
ドライボタニカルフラワーに。

こんな風に変身。

このアレンジは、さくらとミモザのガラスドームになります。

昨年は、花の卸屋さんでさくらのドライフラワーが枝で売っていた。
あまりの高額に驚いた。
いつか、さくらでアレンジしてみたいなって思ってました。

夢のさくらアレンジ(笑)

ペーパーウエイトも作ってみました。

日本には四季があります。
四季にあわせてお気に入りのお花を楽しめるのが
ドライボタニカルフラワー。

昨年の5月にガラスドームに入っていたお花は

10か月前に作成したとは思えない。

お花は、いろんな楽しみ方があります。
あなたは楽しんでますか?

お花の豊富な季節にドライボタニカルレッスン初めてみませんか?
詳しくは、ドライボタニカルレッスン


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

花業界が変わってしまうのでは?

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


冷たい雨が降ってる桃の節句。
今朝は、蕾しかなかった桃がこんな風になってました。

可愛い花が開いてました。
エアコンのお蔭で春が来たかと思ったのでしょうか。
さくらも急に急いで花を開こうとしてました。

レッスン終了後に一人でお花見してました。

桃もさくらももちろん、ドライボタニカルフラワーへ変身の予定です。
既に、先週にさくらは少しドライボタニカルフラワーに仕込み中。

花卸売りでは、ドライフラワーのさくらはかなりの高額で買ったことがないですが
今年は、ドライボタニカルフラワーにして楽しみたいと思います。

日本人はさくらが本当に好きですね。

あと、さくらと並んで人気が高いミモザも、まもなくドライボタニカルフラワーに変身です。
ミモザの日、3月8日には間に合います。

2月に入りドライボタニカルレッスンへのお問い合わせが増えてます。
その多くが、既にお花関係の仕事の方が多いです。

特にハーバリウムをされている先生は、情報が流石に早いですね。
他サロンと花材で差をつけたいという想いの方が、多いのも嬉しいですね。

先生方にハーバリウム事情を聴いてみました。
ドンドン新しいアイテムが出来ることは、その先生によって感じ方は違うようですが、共通して言えることは他サロンとの差別化を考えていること。

簡単には出来ないこと。
低コストで安全な物。

どこも考えることは同じだな~と改めて思いました。
しかし、どの先生も決まって
こんな生花のような風合いは他ではないよねって。

ラナンキュラスの新種なんでしょうか?
お花の上にグリーンがのっているようなあまり目にしたことの無いようなお花。

やはり、ハーバリウムの先生をされているので、いかに珍しい花をドライボタニカルフラワーにしたいという狙いですね。

さすがですね。

ドライボタニカルレッスンの中のレッスンには、ボックスアレンジメントがあります。このラナンキュラスはこんな風になりましたよ。

写真では分かりづらいですが、直径20㎝ほどある大きなボックスアレンジメント。
まるで、生花のアレンジメントのようですよね。

半年はこの状態で保てる魔法がかかってます(笑)

ドライボタニカルフラワーは、生花のような風合いのためデメリットとしてとても繊細です。
リースやスワッグにも出来ますが、通常のドライフラワーよりも気を付けて取り扱いが必要です。

しかし、この風合いはたまらないですね。

いざ、ガーランドで仕様するとこのような感じになります。


ドライフラワーでは、このようなチューリップはできない。
ましてや、ブルーダイヤモンドというカラーですがこのカラーはドライフラワーにはならない。

今後もイシゾノでは、珍しいお花を見つけると仕入れてご紹介しますね。
そして、ドライボタニカルフラワーへ変身。

最後に
ドライボタニカルフラワーは、特殊な方法ではありません。
しかし、作成する過程のワクワクは文章ではとても伝わりません。

お花を選ぶ楽しみ。
作る楽しみ。
そして、アレンジメントする楽しみ。

お花業界の方はもちろんですが、初めてお花を楽しみたい方。
是非、どんなものなのか見にきてください。
感動のドライボタニカルフラワーです。

今後、花業界がドライボタニカルフラワーによって大きく変わってしまうかも。

ドライボタニカルフラワーについては、語り出すと止まらないので今回はこの辺りで…


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム