今年のお供はバシャール

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


日本の夏はこんなに暑かったですか?
バリ島は、朝夜はとっても過ごしやすかったので余計思ってしまいますね

さて、前回に引き続き今回のバリ島ではできる限り流れに身を任せ思い立ったことをする。

その中でも、普段ゆっくり本を読む時間が取れていないので必ず本を何冊か持っています。
前回のBLOGの最後に書きましたが、バシャール。
ご存知でしょうか?

私は、周りの友人がスピ系の方が多いのでありがたいことに知っていましたが細かなところまでは理解してませんでした。

知らない方は、こちらをバシャールとは?

バシャールの言葉の中に繰り返し出てくることが、ワクワクすることをすることが人生を導く。努力や頑張ることではなく何をしている時がワクワクするのか。

あなたが一番大好きで、やりたかったこと想像できる中で一番ワクワクする事をやってみる。
それは、今この瞬間を100%で生きる、という事なのです。
それをやり始める自信がないときは、おもいっきり笑う、でもいいようのです。
そうする事で、100%の素の自分、本来の素晴らしい人間性を思い出せるようになってくるようです。

確かに、夢中でやっていることって時間が経つのが早かったりしますよね。
その時の瞬間がバシャールがいうワクワクの瞬間のようです。

で、今回のバリ島にシリーズでバシャールを持ってきていたの。
内容は、30年前に書かれているグループセッションをチャネリングしている内容。
その中で、30年後のこと。
つまり、今の時代のことを予言のように言っているんです。

30年前とは比べ物にならないぐらい、自分を知るというキーワードや宇宙の存在。
輪廻転生のことや魂の話。

テレパシーに波動のこと。
挙げるとキリがないぐらい。

今回のバリ島での過ごし方とマッチしていたので驚いたのと、書かれている時代が2019年頃をイメージしているところが私たちにとってのメッセージだったんだろうなって思ってます。

今、ワクワクすることをしていいんですよ
いや、ワクワクすることをしないとそうならない。

不安や心配事をする習慣はもう卒業。
そう考えるととっても楽しくなるし、何でもできる気がしませんか?

7月からスタートした自信に変えるプラグラムがバシャールが言っているワクワクすることを整理していくこと。
そして、形にするためにはどうしたら良いのかをコンサルしていきます。
ご興味ある方は、こちらをご覧ください➡自信に変えるプログラム

自分の人生をしっかり見つめるきっかけにいかがですか?
8月末までのお申込みはキャンペーン対象でお安くなってます。
おススメです。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

2019バリ島日記

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


ブログをご覧頂いてる皆さんは、今週いっぱいはお盆休みだったりするのかな?
私は、一足お先に6日~14日迄夏休みを取ってバリ島ウブドに行ってました。

今回の夏休みのバリ島日記をお届けしたいと思います。

昨年に引き続き4回目のバリ島。
私達夫婦にとって聖地と言ったら良いのか、無くてはならない場所となってます。

今回のバリ島での過ごし方は、流れに身を任せる。

朝起きて行きたいところに出かける。
そんな事を決めてスタートしました。

リータイムの初日は、恥ずかしながら私のバースデイだったの。

朝食後に、ヴィラの方々のサプライズがありました。

で色んな意味でリフレッシュされるSEBATUの滝に行きました。

今回は、世界遺産になっている寺院にも行きましたがやっぱり私にとってSEBATUの滝は特別な想いがあり大好きな場所。
厳かな空気感が全然違い心が穏やかになります。

参礼の仕方も入り口の所でいろいろ教えてくれます。私達はそこで聞いたり見よう見まねですがやってます。


次回こそは、正式な参礼の仕方をガイドしてもらおうと思います。

また、バリ島の交通手段は電車が通ってないので車かバイク。

私達は、バイク二人乗りでメットを被って風を切ってます。
ひどい姿なのでお見せ出来ませんが(笑)

しかし!
このバイクが一番バリ島を楽しむ上では是非ともおススメです。
風や香り丸ごと感じて欲しいですね。

翌日は、今回初めて足を伸ばし南側の海に浮かぶバリ6大寺院1つのタナロット寺院にも行きました。

実は私達、バリ島が好きで何度も行ってますが日中に海を見たこたがなかったの。

なので、感動しました。

なにぶん、バイクでも行動なので帰りを考え本当はサンセットに浮かぶタナロット寺院が絶賛らしいのですが夕陽になる前に戻ってきました。

次回は、場所も分かったので車で行きサンセット見たいですね。

そして、沐浴といえば同じく世界遺産でもあるティルタウンプル。

こちらは、1番最初にバリ島に行った時に連れて行ってもらった。

前回は、勇気が出ず見学に終わったのですが今回は沐浴しました。

2012年から私達観光客にも沐浴を許して貰えてるようですが、聖なる泉から溢れ出る水は13カ所の身体の部位(チャクラ)関係している場所の意味がある水を頭から被る。

この儀式は約30分位かけて一つ一つ行う。
クタクタになるけど、何だか心がスッキリするのは何だろう。

今回はざっと簡単にウブドのスピリチュアルスポットをご紹介しました。

バリ島の良さは、植物や自然、動物を飼うと言うよりも、目線が同じで一緒に暮らすと言う感じで共存共栄して暮らしている点が好き。

人柄の良さでウブドと言う小さいエリアを拠点にバイクで走り回ってます
特に、私達が滞在しているウブドは緑豊かで観光客も白人が中心で日本人はとっても少ないです。

しかし、言葉が通じなくてもニッコリ笑いアイコンタクトでOKです。
人と動物、植物が共存していて誰が偉いわけでもない平等な空気を感じるのがウブドの良さ。

今回は、南の方にまで足を延ばしたので日本人もたくさん訪れるクタビーキにも足を延ばそうと思ってましたが止めました。

バリ島のイメージは、私達にとってのんびりとした空気感が好きなのでやっぱりウブドで充分です。
次回は、私達がハマっていた著書、バシャールを二人で読みふけってました。
何がそんなに魅了したのか。

次回は、今だから必要なのではないかと感じるのでその辺りをお届けしたいと思います。
お楽しみに。


現在、イシゾノキャンペーンを行ってます。
様々な特典をご用意してお待ちしております。

詳しくは➡イシゾノキャンペーン


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム