夢の実現のお手伝い

生きがいアドバイザー 北薗明美です。

風が心地良いですね。

6月に入り、梅雨空の日もあれば真夏のような日もある。
体調管理が大変ですね。

さて、イシゾノも8月7日で3年になります。
早いようでまだ3年という気持ちもある。

ありがたいことに多くの方にレッスンに来ていただけ
今があることを心より感謝してます。

イシゾノにとって、どんなことがしたくて立ち上げたんだろうってことを
振り返ってみた。

私は、今も生きがいアドバイザーとして人生の楽しみ方を話せる場を作りたいと思っています。

抽象的かもしてないけど、人生の楽しむ方法って人それぞれ違います。
特に、コロナ渦で当たり前のことが突然奪わりてしまうことがあるんだってみんな気が付いたと思います。

当たり前のように過ごしていた日々ができなくなるストレスを体験したからこそ、
人生の楽しむ方法ってアフターコロナは違って当然。

自分で人生を決めれるし、決めていいんだってことをレッスンに来られた方にはいつも話してます。

久しぶりに6月から、既存の生徒さんが戻ってきて下さりレッスンが再開されました。

日常を忘れ、夢中に楽しむ。
いろんな花を手にして感触、香りなど五感で楽しむ。

五感で楽しむからこそ言葉に出てくる。
自分の未来のイメージや自分と向き合いどういう人生にしたいのか。

お花の力を借りて、自分の人生について話せる場がイシゾノ。

話せる場がないと、言葉に出さないのでイメージがわかない。
人生を楽しむことって自分の夢のことだったりする。

夢を実現させるためには、言葉に出すことがとっても重要。
うだ!
いろんな方の夢の実現のお手伝いがしたくて
3年前にスタートしたんだった。

一番、楽しんでるのは私だね(笑)


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

人生を変えられる人の思考

生きがいアドバイザー 北薗明美です。

すっかり夏のような毎日ですね。
いかがお過ごしでしょうか。

ついに、マスクの脱着まで支持がありましたね。
暑けりゃ取るし、何のためにマスクを嵌めているのか。
それぐらいは、自分で判断できるでしょって感じですが。

そうではないから、仕方ないですね。

さて、タイトルでもありますが
人生を変えられる人の思考とは。

人生を変える人って未来をイメージして、今が存在している。
そこから、過去のあり方も変化してくる。

それに伴ってくるので未来が必然的に変わってくる。

過去からの情報に引きずられていると変わらない!
つまり、アドバイスをしても「昔はこうだった」「やってみたけどできなかった」
過去のデーターから現在を見ている人。

人生を変えられる人は、未来を見ていて今何が必要なのか。

お分かりですか。
見ている視点が違うんです。

外から誰がなんて言おうと変わらない。
それが、過去に対する後悔が多い。
この先は、どうなりますか?

そのタイプが、過去に視点を置いているタイプ。

では、未来志向になるには…
マインドフルネスと聞いたことがあると思いますが、未来のイメージをすること。

過去を思い出すときも同じ時空間にいる。
5次元の時空の旅。

だとしたら、同じように未来のイメージをしていくようにする。
未来の予測、預言。
現在のあり方を大きく変えるだけで現在が変わり、未来のイメージが変わる。

意識の使い方を変えると、人生を変えられる人の思考とは。

ロボティクスが当たり前になってきます。
ドンドン時代が早いスピードで変わって来てます。

好奇心やオープンマインドが大切になってきます。

例えば、こんな方いらっしゃいますよね。
フォロワーがいる○○人います。
数字に捕らわれているがゆえに、何がしたくてフォロワーが必要なのか。

もしかしたら、フォロワーを達成するためにSNSをしているなら良いのですが。
そうでなく、ご商売をされている方をお見受けしたときはこれから大変な時代に入るなって勝手に思ってます(笑)

未来をぜひ、イメージしてほしいですね。
そうしたときに、フォロワーが本当に関係あるんでしょうか?

物質の時代が終わりと言われています。
どうぞ、未来をイメージして思考を変えるととっても人生が豊かになるのではないかなって感じました。

思考のエクササイズをしてみてはいかがでしょうか。


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

紫陽花のおまじない

生きがいアドバイザー 北薗明美です。

今、主役の花といえば…
紫陽花ですよね。

紫陽花のおまじないって知ってますか?

紫陽花って「魔よけの花」といわれ幸運のお守りにもなり
とっても縁起のいい花でもあるようです。

このところ、気持ちが落ちてるな~なんて思ってる方。
幸せの花。
まずは、恋愛運をあげるには6のつく日。
6月6・16・26日のいづれかに縁起の紫陽花を逆さまにする。

その際に、半紙に黒いペンで名前、生年月日を包み1年間紫陽花を吊るすと
恋愛運がアップするようです。

金運アップは、6月10日。
「一年間お金に困ることがなくなる」
金運アップのおまじないは、10日当日に1本だけ切り1年間吊るす。
玄関や邪魔にならない風通しの良いところに飾るだけ。

商売繁盛のご利益をあやかるのに、昔は家の軒先にクモの巣を飾っていたようですが、クモの巣の代わりに縁起の花紫陽花を飾るようになったようです。

紫陽花は、ドライフラワーにするのも簡単です。
これを機に、おまじない用とドライフラワーにして楽しまれると良いのではないでしょうか。

色とりどりの紫陽花。
是非、楽しんでみてくださいね。


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

レッスンができることに感謝

生きがいアドバイザー 北薗明美です。

今日から6月。
梅雨空をイメージするどんよりとした空模様の東京。

イシゾノ卒業生にも声をかけ
2か月ぶりにお花の仕入れに行きました。

いつもドライフラワーや資材を購入する東京堂は、いつ行ってもワクワクします。
このお花は、○○さんがすきそうだなって思いながらお花を選ぶのって本当に幸せです。

東京堂もつい先日までは、自粛でお休みをしていたので
今日あたりから賑わっているのかと思っていましたが…

いつも駆け足で買い物を済ませるんですが、人も少なくゆっくり買い物ができたので良かったですが。

きっと、今後もWEBでことは足りるので、以前のように込み合うことは少なくなるかもしれないなって感じました。

買い物終わってランチをしていると、みんな口々に出てくることは
「これからどうなるんでしょうか?」という不安。

そうですよね。

いやいや。
逆です。

こんな時だからこそ日常を忘れて楽しんで頂くんです。
過剰に集客を意識せず、まずは、自分の今できることで安心して楽しんで頂くことが大切になってくると思ってます。

少なくとも、イシゾノは3日からレッスン数は減らし既存の生徒さんのみですが再開します。

既存の生徒さんへご案内したところ、「この日を待ってました!」
「ストレス発散に行きます」など。
涙が出そうなぐらい嬉しかったです。

コロナ前の人間心理状態にすぐに戻ることは難しいと私は思っています。

かし!
一人でも待っている人がいるということは、お花のレッスンが必要とされている。
こんな嬉しいことはないですよね。

イシゾノは、4月1日から5月末まで完全にクローズしてました。
その間、自粛の中でこのブログに今の状況やこころの動きも書かせていただいたのでとってもこころが軽くなりました。

お花のことというよりも、自分のために感じたことを溜めずに発信させて頂いた。
だからこそ、今があると思います。
今度は、イシゾノが皆様にできることをさせて頂きたいです。

そして、レッスンができるということに感謝ですね。


少しづつですが、レッスンをスタートさせて頂きます。
また、お花のことやレッスンの様子をご案内します。
引き続き宜しくお願い致します。


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

 

イシゾノ再開致します。

生きがいアドバイザー 北薗明美です。

先日、コロナ外出自粛解除され徐々に街が動き始めました。
イシゾノも、先日メルマガで既存の生徒さんに再開のお知らせをさせて頂きました。

まだ、完全に感染が治まった訳ではない中で。
再開することは本当に良いのであろうか。

悩んでいると、生徒さんからこんな声を頂きました。
「長い自粛生活の中でのストレス発散に楽しみにしてます」
「待ちにまってました」
「再開を心待ちにしてました」
「いろんなお話がしたいです」

本当に嬉しいですね。
再開を悩んでいる場合ではないなって感じました。

このブログでも何度か発信してますが、こころまでコロナに感染してほしくない。
マスクや手洗い、接触を気にしての行動であれば問題ないと感じてます。

私自身、自粛の間に様々なオンラインで講座や交流会、お茶会、飲会も参加しました。
率直に感じたのは。
このような事態だからこそ、人とのリアルなコミュニケーションは必要なのではないかと感じました。

オンライン上では、既に顔見知りで相手を理解している場合は全く問題なくオンラインでも充分伝わる。

かし!
はじめて逢うメンバーとのオンラインは、信頼関係まではなかなか築けず当たり障りのない時間で終わることがほとんどでした。

だけど、これからの時代はオンラインとリアルをハイブリットのように使いコミュニケーションを取ることが必要なのではないかと感じてます。

イシゾノでは、
1レッスン最大2名様での万全体制で
しばらくの間は既存の生徒様のみでのレッスンとなります。

そして、対応が可能だと感じたらご新規の方々もお迎えいたします。
今しばらくお待ちください。

 

 

あなたは誰ですか?

生きがいアドバイザー 北薗明美

いよいよ、東京も自粛が解除されるようですね。

先日、ある方がこんなことを言ってました。
自分の都合に合わないから苦しい。
と、いうのは。

聞いたこともないウイルスが突然現れ。
それも、世界同時に。

好きな人に好きな時に逢える。
好きなところに好きな時に行ける。

当たり前のことが今、出来なくなって改めて自由にできないことが苦痛。

しかし!
生活習慣が見直されて良くなったということもある。

自炊が増え食生活が見直されたり。
満員電車に揺られ働かなくて良い。

今まで当たり前のように開かれていたセミナーも今ではzoomでのセミナー。

先日、zoom講座に出席したときに講師の方が言っていた。
コロナが収束しても引き続きzoomで行うと会社が増えて、主催している会社も売り上げが上がっているとのこと。

飲食店の世界もテイクアウトは当たり前。
レシピを提供したり、冷凍させてお取り寄せ品としての提供。

当たり前のように人が来てくれる時代はもう終わった。
そんなことを専門家の方は言っていた。

でも、今までもこれからも変わらないのは人とのコミュニケーション。

今回のコロナ騒動で人の本心があぶり出され、今まで以上にコミュニケーションのあり方を問われるとのこと。

それと、大切なことは。
自己開示ですって。

あなたは、誰なんですか?ということです。
物を売り込む時代から、人から伝わり人につく時代になるようです。
あなたは誰ですか?


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム



写真の撮り方

生きがいアドバイザー 北薗明美

梅雨冷のような毎日ですが、お元気ですか?
今朝は、久しぶりに寒くて朝散歩はお休みしました。

5月ってこんなに寒かったですか?という感じですが…

さて、今回の自粛生活の中で大きな学びは…
フォトレッスンですね。
昨日は、フォトレッスンをZOOMで受講しました。

今回で、2度目。
写真の世界は楽しいですね。
以前にイシゾノの世界観のブログで写真の撮り方でご紹介しました。

光の取り入れ方や構図を学びましたが、奥が深くてまだまだこれからですが…
今回のレッスンでこのような構図の変化を学びました。
通常だと真上からこのような感じになりますが…

構図を変えるとバックを変えました。

同じフランネルフラワーでもこんなに違う。
更に…

彩光などを変えるとこんなにも違うの。
今までの私の撮り方って明るいところでポートレートで撮ればいいと思っていましたが、大間違い!
どのように撮影すればベストなのかは、その道のプロに聞くのが一番ですね。

お花の色のカラーを変えずに、バックの色を調整するとこんなに違う!
実に、楽しいですね。

レッスンの様子や作品を撮るのがとっても楽しみになりましたね。
お楽しみに。


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

自分のこと大切にしてますか?

生きがいアドバイザー 北薗明美

今日は、肌寒い雨の東京。
寒暖差が大きいので身体もびっくりですね。

そんな日は、読書が一番!
いうか…
自粛生活になり、ありがたいことにたくさん本は読む時間を頂けて感謝です。
今日は、ぜひ読んで頂きたい1冊があります。

宇宙で唯一の自分を大切にする方法 山川亜希子氏の著書。

本当に、私って山川ご夫婦の本が好きなんだなって感じます。
なんか、こころが疲れている時など必ず読みます。
自覚はないのですが、疲れていたんでしょうか?(笑)

ちょっと余談になりますが、このコロナ自粛の間に実は、速読もマスターしようと思ったんです。
※直観ですが…
だけど、ワクワクしないので体験もせずに止めました。

それは、速読では見落としてしまうような気がして。
作家さんの想いや自分が受け止める時間ってそれぞれ違う。
早く読むことを目的ではないので。

今は、速読はしないで遅いですが自分のペースで読もうと思いました。

それで、あえて今この一冊をご紹介したいのはあなたは、
ご自分のこと大切にしてますか?
または、
好きですか?

「自分なんて」と思ってませんか?
宇宙中どこ探しても自分以外は家族であっても他の人。

自分自身を信じて愛してあげないとポジティブに事が進まないですよっていうことが様々な角度から書かれています。

私自身もかつては、とっても自分自身が好きでなった頃があります。
いつも他人と比べてばかりでした。

そうすると…
「自分なんて」「がんばらなくっちゃ」「なにを目標にして生きていけば…」
なんて、頭の中がグルグルしてくることもたくさんありました。

自分が求めている幸せは、自分の外側にはない。
自分の中にしかない。

自分を愛おしく大切にしてあげるのは、自分自身だということがこの一冊にはたくさん書いてます。

特に、今の現状。
世界的に、停止を余儀なくさせられているからこそ自分を大切にしてあげることはとっても大切だとおもいます。

話は少し変わりますが、最近のイシゾノのインスタをご覧になられている方は感じていらっしゃるかも知れませんが。

4月からレッスンをお休みにしており、毎朝のインスタも義務でやっていた訳ではないので何か毎日の習慣をアップしたいな。

せっかく、やるなら身体に良いことで楽しめること。
ということで、朝散歩にしました。

ちょうど、大好きなお花がたくさん咲いている時期でもあるので写真を撮りながら散歩しています。

面白いことに、欲が出てきてもっと上手に写真を撮りたい。
そう、思うようになったので5月からプロのカメラマンに写真レッスンを受講してます。
まだ、始めたばかりですがこれも直観でやってみたい!と感じたのと写真の世界をマスターしたら次はこうしたい!というイメージがドンドン湧いてきたのでこれからが楽しみです。

に、
今の世の中は、誰でも簡単に自分を表現できる場がある。
SNS、YouTube、ブログなど。
人と比べたり、他人に評価されるためではなく、自分が何を発信したいのか。
どうしたらワクワクできるのか。
誰も見てなくても良いじゃないですか。
自分が良ければ。


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

ガイドライン

生きがいアドバイザー 北薗明美

昨日は、夏になったのかと思うほど、暑かったですね。
毎朝のお散歩は、変わらず続けてます。

昨朝は、雨上がりで綺麗でしたよ。
早朝は、季節の移り変わりがとってもよくわかりますね。

きっと、日中自宅で自粛しているお陰で続けられるんだろうな(笑)

さて、今回の自粛生活の中でいろんなことをみなさん学ぶこととなった。

それは、自粛も長くなってくると人間的心理の集合意識が無意識のまま人との距離を取ってしまう。

今までのような、袖が触れ合うような距離ではなく。
そんな中、様々なガイドラインが発表された。

そして、飲食店ではとなっていますが、お客様の正面からオーダーを取らず横に立ちオーダーを取る。

お料理は、大皿ではなく小皿にそれぞれ盛り付け出す。
また、大きな声を出してしまう乾杯は禁止。

大阪名物の串カツは、ソースボックスに付けるではなくソースをかけるという何ともある種のソース2度付け文化の大阪の習慣すら変化(笑)

ブライダルなどでの集合写真は、映すぎりぎりまでマスク着用。
口を閉じおしゃべり禁止。

これから暑くなってきた際にお世話になるエアコン。
外部の空気、つまり窓を開けて換気をしながらの冷房。

などなど…

私の中で、コロナ以前の生活とは違うんだ!
もう戻れないという各自の自覚が必要な気がします。

日本人の性質的に、ガイドラインがあった方が生活しやすいんでしょうね。

暗い話ばかりではなく、誇りに思えることもたくさんある。
強制力がないのに、それぞれが日常生活を変え自粛ができることは国民性だと思う。
常に、人を思いやることが出来る気質だと思う。
日本人で良かったと感じます。

そして、今回のコロナをきっかけに人とのコミュニケーションの取り方や働き方からそれぞれの人の考え方が大きく変わって当然だと思う。

まもなく、私たちスクールビジネスが休業要請が解除されたら、換気とマスク、消毒の徹底していくことになるでしょう。

スクールビジネスも新しい生活様式に合わせ、人の価値観、考え方が変わって来ている中でこれからのスタイルを考えていく機会ですね。

に、
大阪の串カツやさんがソースを付けるからかける発想に変えていくように。
私たちフラワースクールも発想の転換をしながら、新しい生活様式に合わせ変えるいい機会なのかもしてないと感じます。
本来は、ガイドラインは各個人が持っているものであり決めていいのです。
今後は、ドンドン各個人のガイドラインが際立ってくる時代に入ってくるでしょう。
そう考えるととても楽しみな時代に入りますね。


◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

こころまでコロナに感染しないで!

生きがいアドバイザー 北薗明美

今日も朝から陽射しが強いですね。
暑くなりそうな東京ですね。

さて、前回のブログに課題に引き続き…
まず、今何が起こっているのか。
世の中の状況を含め現状をお伝えしますね。

一番感じているのは、時代が変わってきていること。
人のあり方が今回のコロナ騒動によってあぶりだされているという方も多いですが、私も同感です。

人とのコミュニケーションの取り方や新しい生活様式なんて言われてますが。
以前から、地球規模で大きく変わっていくと言われ続けた。

そのことを「受け入れられる人」とそうでない人が大きく分かれる時だと感じてます。

例えば、今回のようなコロナ騒動の中でも「コロナにかかっても平気」と長蛇の列に並ぶような人もいます。

どちらがいけない訳ではありません。
が、しかし!
そこで、違いが出てくるのは今起こっているコロナ騒動が収束すると元の生活に戻れると思っているか否かだと思います。

イシゾノのようなスクールビジネスは、東京ではまだ自粛規制対象の業種になります。
それは、対面で行うビジネスなので3密に当たるから。

なので、イシゾノが所属している花協会からもオンラインレッスンを積極的に推奨してます。

既に、イシゾノでも4月からスタートしてます。
しかし、やはりリアルにコミュニケーションを取りながらのレッスンとは全く違います。
オンラインを使うことが慣れていないと、いまいち楽しめないのかもしれませんが…

しかし!
私自身もこの自粛生活の中でマスターした内容の一つがzoomです。

マスターすると、メリットとしては「どこでもドアを頂いたような感じ」です。
自宅にいながら逢いたい人と繋がれるから。

携帯電話が普及した時も「私は電話はいらないわ~」と言っていた方もたくさんいました。

そう。
時代の流れなんです。

今は、あなただけでなく経験したことがないことが世界規模で起きてます。
以前、ウイルスからの手紙でもご紹介しましたがウイルスという形ですが今までにいなかった形で人間に警鐘を鳴らして試されているとも思います。

だからこそ、子供の学習も時代の流れでオンライン教育の取り掛かると言いながらも後回しにされてきていたことが今、受け入れられ始めた。

お仕事の面でも、ディスクワークもどんどんリモートワークになり、会社から近い便利なところに住む意味もなくなってきたとも言われています。

今までは、苦手だったオンラインも携帯電話の時と同じで使ってみると「どこでもドア」のようですよ(笑)

私も決してオンラインが得意ではありません。

しかし!
必要に迫られている点もあったのと、教えてくれた友人がいたからです。

昨日のブログテレビでは伝えられないことでも書きましたが、共通して言っていたことが二つあります。
①コロナ以前の生活には戻らない。
②コミュニケーションの取り方が変わる。

②に関しては、人に逢うだけがコミュニケーションではないということです。

現在、フラワースクールとしてお花のことを中心に3月までは発信してきました。
が…
4月に入り、フラワースクールが自粛規制対象となった時に決めました。

スクールビジネス自体が、政府が言う不要不急の対象になるのであれば、私がみなさんにとって少しでもお役に立てるの何か?


まずはこころまでコロナに感染してほしいという思いからいろんな現状の理解できている情報を発信に変えました。

しばらくは、東京は自粛生活のようなので引き続きになりますが…
皆さんにとって少しでもお役に立つ情報をお届けしたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、様々なお花の資格取得コースもご案内してます。
◎お花の資格、心理系の資格を取得したが今後どのように活動に活かしていけば良いのか。
無料コンサルも実施中!

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース。
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガ配信。
BLOGより最新のお得なお花、こころ、健康情報をお知らせ致します。
ご希望の方はメルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム