令和の時代

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


今日は、気持ちいい五月晴れの日でしたね。
GWも残すところあと一日。
皆さん、楽しんでますか?

今回は、令和になって様々な形で平成と比較しているのを見てなるほど!って感じたことを綴っていきます。

平成のスタートは、バブルだった。
世界の中でも日本企業が上位占めて右肩上がりだった。
しかし、令和のスタートは全く日本企業は入ってない。

原因の一つが、インターネット、AI化が進み日本は1つ1つ作り上げる産業のためこの波に飲まれていると言われている。

これからの時代は、AIにしかできないことしか出来ない人は益々取り残されると専門家は言っていた。

デジタルの時代をどう向き合っていけば良いのか。
問われてくるのは、人材の質

令和の時代は更に大きく差がつくそうだ。

答えがない時代
何かを見出す時代

同じことをしていても差が付くのが令和の時代。

何だか、ゾッとする反面もやはりそうかって思う節もある。

さて、一方イシゾノのGWはどうだったのか。
残すところ後1日ありますですが、ご新規の方にたくさんお越しいただけました。

母の日特別イベント ドライボタニカルフラワーでのBOXアレンジ。
お蔭さまで、大盛況でした。

母の日のためにと言いつつ、楽しくて自分の分を作られた方もいました。

今回のレッスンに、来られた方の多くは企業にお勤めの方でした。

普段は、仕事や時間に追われていることが多くゆっくりと自分と向き合う時間があまりなかったように感じるという声が意外と多かった。

もっと言えば、母の日という事がなければお花を作る時間は作ってなかったかもしれないとのこと。

ここに応えがあると思ってます。

それは、欧米ではオンオフの切り替えがとっても上手でロングバケーションも取るし、お仕事とお休みもきっちり分けている。

余暇や家族との時間を大切にする。

よくある話が、仕事が忙しく子供の行事にほとんど参加したことがないパパ。

あと、子育てに追われていて子供が成長してから趣味をしよう、仕事につこうと思っているママ。

どちらも共通しているのが、自分の人生の時間を生かせてない。

本当は、どうしたいのか。

子供の可愛い盛りに一緒にいることは、最優先だと思います。
しかし、自分の人生まで子供の成長に果たして合わす必要はあるのか?

会社勤めてのパパが、会社を休む事で会社には多大な損害が出るのか?

本当に子供の行事に参加したいなら、何としてもそれまでに仕事を片付け行く姿こそが家族の絆が深まるような気がします。
そして、子供も自分がいるからママが自由に出来ないとわかったら…

そう。
出来ないことにフォーカスし過ぎてるんですよね。
それこそが、先に書いたAIにしかできないことしか出来ない人そんな気がします。

なぜか。
簡単です。
私達はAIじゃないのですから、人に感動をあたえます。
そして、夢中になって何かに取り組むことができます。

今回の参加者様は、自分の大切な時間を使ってそれ以上の物を持ち帰られているなら嬉しいですね。

今回のドライボタニカルフラワーで作るBOXアレンジをして私自身もたくさん気付きがありました。
それは、ドライボタイカルフラワーの美しさがこんなに人を感動させるんだってこと。

大量生産できないので、体験レッスンには向いてないって思っていました。
しかし、あんなに喜んで頂けるなら手軽に参加頂けるならと思いました。

次回、改めてブログでご紹介しますがドライボタイカルフラワーBOXアレンジ体験レッスンで行うことを決めました。

それは、私自身に活を入れ、もっと質のいいドライボタニカルフラワーを作成するためにもたくさんの経験が必要ですからね。

また、私達と一緒にドライボタニカルフラワーを楽しみたいとお考えの方。
是非、5月中にご検討ください。

なぜならば、5月はお花がたくさんあるので、どうせならばお花が豊富な時期にスタートしませんか?

ドライボタニカルレッスンは随時受付してます。

 


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGより最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム