花とこころ ブログ

今年の母の日は。

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


いよいよ、桜の開花宣言が出ましたね。

日本人にとって桜は特別な存在ですね。
私も大好きです。

さて、早いもので今年もまもなく4月。
ということは、1/4が終わったことになりますね。

早っ
お花の仕事をしていて特に気にするのが節句。
意外とお花が節句と絡むことが多い

特に母の日。
昨年は、初めて母の日を経験しました。
きっと、直前になったらお花が無くなるだろうなって思ったのが4月上旬。

時すでに遅し
プリザーブドフラワーのカーネーションが品切れになっていた。

ドライフラワーでも蕾のカーネーションが東京堂に並んでました。
残念な出来栄えの高額なカーネーションが

渋々購入したのを覚えてます。
しかし、私がいまいちだなって思うってことは生徒さんも気付きます。

結局、いまいちのドライフラワーは大量に残ってしまった。
これも経験とカーネーションの花びらだけハーバリウムに使用しました。

母の日の苦い経験と、そのあとのアジサイ品切れが続いた時に自分で作ろうかと思った矢先に天からの声がありました。

ドライフラワーを生花から作るコース

ドライボタニカルコース
フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)から新講座発表のご案内を頂いた。
ドライボタニカルコースを創設したFEJの代表もこんなエピソードを話してました。

息子が小さい時に買ってくれたカーネーションがすぐに枯れてしまい、少しでも綺麗な状態で保つことは出来ないかと感じていたそうです。

あの時、ドライボタニカルコースがあればもう少し楽しめたのにっていうお話をされてました。

昨年のようなことは二度としたくないと早速、カーネーションを見かけたので購入。母の日のために仕込もうと思ってます。

今年はハーバリウム以外にも母の日に向けて特別レッスンを考えてます。
近日ご案内しますので、楽しみにしていてくださいね。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。
BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

イシゾノは桜満開です。

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


一日づつ春に近づいてきましたね。

自宅の前の木蓮が花盛りでした。

木蓮は一気に咲き始めるようです。

東京も桜の開花が発表されましたね。

イシゾノにも春がきましたよ。
2月末にさくらと桃を仕込んでおりました。
ドライボタニカルフラワーに。

こんな風に変身。

このアレンジは、さくらとミモザのガラスドームになります。

昨年は、花の卸屋さんでさくらのドライフラワーが枝で売っていた。
あまりの高額に驚いた。
いつか、さくらでアレンジしてみたいなって思ってました。

夢のさくらアレンジ(笑)

ペーパーウエイトも作ってみました。

日本には四季があります。
四季にあわせてお気に入りのお花を楽しめるのが
ドライボタニカルフラワー。

昨年の5月にガラスドームに入っていたお花は

10か月前に作成したとは思えない。

お花は、いろんな楽しみ方があります。
あなたは楽しんでますか?

お花の豊富な季節にドライボタニカルレッスン初めてみませんか?
詳しくは、ドライボタニカルレッスン


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

ベーシックコースとは?

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

さて、今回はイシゾノでのレッスンについてのお話しです。
最近、お問い合わせを頂き気付きました。

体験レッスンが分かりづらい!

確かに、そうですね。
先日も、私が所属している花協会のフラワーエデュケーションジャパン(FEJ)でのコンサルを受講した際にも体験レッスンの見直しと、ベーシックコースの良さが分かりづらいというご指摘を頂きました。

ベーシックコースをスタートした時、こんなイメージを持ってスタートしました。
・お花の資格を取得するほどではないけど、満足いくものが作りたい。
・資格を取得したけどアレンジメントの幅を広げたい。

改めて、イシゾノベーシックコースとはどんなコースなのか?

まず、体験レッスンとの違いメリット。

①ワイヤリング、テーピングなどのテクニックをマスターできる。
体験レッスンでは使用しない花材を使用。
例えば、ドライボタニカルフラワーなどは体験レッスンではほとんど使用しません。
10アイテムから3レッスンを選べる。
アイテムは少しづつ増えてます。
④お申込みされてから6ヶ月以内に受講のためご自身のペースで体験出来ます。
⑤既にお花を仕事にされている方も受講頂けます。即ご自身のレッスンでも使用できる。
何度でも受講頂けます。

以上
ベーシックコースの特徴でもあり
メリットです。

最初に体験した事柄が、全く上手くいかず自分のなかでは大失敗と感じたら、楽しくないでしょうね。
きっと、二度としないと思います。

失敗せずに楽しんでもらえるのが体験レッスン。
そこへテクニックをプラスして作っていくのでベーシックコースは満足感を得られます。
お花の持つ素晴らしさを表現していくコースだと思ってます。
そして、仕上がりは満足感を得られるのもベーシックコースの良さですね。
本来は、コースの内容もフィックスする教室も多いかと思います。

イシゾノでは、ご自身が楽しみたいレッスンをご自身で決めて頂きたいという想いから10アイテムから3レッスンを選択頂くようにしました。

また、お花のアレンジを上手に作ることも大切ですが、それ以上に楽しんで作ってほしい。

そうすると、最高のアレンジが必ず出来ると思ってます。

今回は、ベーシックコースのメリットをお伝えしました。

後に
2017.8~スタートしたフローラルデザインイシゾノ。
皆様のお陰でたくさんの方にレッスンへ来て頂いてます。
来てくださった方がこころから楽しんで頂ける空間を提供したいと思ってます。
今後も、提供する側のスキルや伝え方も勉強していきたいと思います。
次回は、体験レッスンについてお伝えしたいきたいと思います。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

花業界が変わってしまうのでは?

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


冷たい雨が降ってる桃の節句。
今朝は、蕾しかなかった桃がこんな風になってました。

可愛い花が開いてました。
エアコンのお蔭で春が来たかと思ったのでしょうか。
さくらも急に急いで花を開こうとしてました。

レッスン終了後に一人でお花見してました。

桃もさくらももちろん、ドライボタニカルフラワーへ変身の予定です。
既に、先週にさくらは少しドライボタニカルフラワーに仕込み中。

花卸売りでは、ドライフラワーのさくらはかなりの高額で買ったことがないですが
今年は、ドライボタニカルフラワーにして楽しみたいと思います。

日本人はさくらが本当に好きですね。

あと、さくらと並んで人気が高いミモザも、まもなくドライボタニカルフラワーに変身です。
ミモザの日、3月8日には間に合います。

2月に入りドライボタニカルレッスンへのお問い合わせが増えてます。
その多くが、既にお花関係の仕事の方が多いです。

特にハーバリウムをされている先生は、情報が流石に早いですね。
他サロンと花材で差をつけたいという想いの方が、多いのも嬉しいですね。

先生方にハーバリウム事情を聴いてみました。
ドンドン新しいアイテムが出来ることは、その先生によって感じ方は違うようですが、共通して言えることは他サロンとの差別化を考えていること。

簡単には出来ないこと。
低コストで安全な物。

どこも考えることは同じだな~と改めて思いました。
しかし、どの先生も決まって
こんな生花のような風合いは他ではないよねって。

ラナンキュラスの新種なんでしょうか?
お花の上にグリーンがのっているようなあまり目にしたことの無いようなお花。

やはり、ハーバリウムの先生をされているので、いかに珍しい花をドライボタニカルフラワーにしたいという狙いですね。

さすがですね。

ドライボタニカルレッスンの中のレッスンには、ボックスアレンジメントがあります。このラナンキュラスはこんな風になりましたよ。

写真では分かりづらいですが、直径20㎝ほどある大きなボックスアレンジメント。
まるで、生花のアレンジメントのようですよね。

半年はこの状態で保てる魔法がかかってます(笑)

ドライボタニカルフラワーは、生花のような風合いのためデメリットとしてとても繊細です。
リースやスワッグにも出来ますが、通常のドライフラワーよりも気を付けて取り扱いが必要です。

しかし、この風合いはたまらないですね。

いざ、ガーランドで仕様するとこのような感じになります。


ドライフラワーでは、このようなチューリップはできない。
ましてや、ブルーダイヤモンドというカラーですがこのカラーはドライフラワーにはならない。

今後もイシゾノでは、珍しいお花を見つけると仕入れてご紹介しますね。
そして、ドライボタニカルフラワーへ変身。

最後に
ドライボタニカルフラワーは、特殊な方法ではありません。
しかし、作成する過程のワクワクは文章ではとても伝わりません。

お花を選ぶ楽しみ。
作る楽しみ。
そして、アレンジメントする楽しみ。

お花業界の方はもちろんですが、初めてお花を楽しみたい方。
是非、どんなものなのか見にきてください。
感動のドライボタニカルフラワーです。

今後、花業界がドライボタニカルフラワーによって大きく変わってしまうかも。

ドライボタニカルフラワーについては、語り出すと止まらないので今回はこの辺りで…


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

3月8日はミモザの日。

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


少しづつ春の香りがしませんか?
春が待ち遠しいです。

しかし、電車にのってサロンへ向かうと車中にはマスクをしている方が今年も多いですね~
そう。
花粉症が花盛りですね。

私は、人生の中で一度だけ30代の時にあれはそうなのかな?って思う出来事があります。それ以来全くありません。
体質改善をしたおかげだと思います。
根本から改善しないと、難しいですね。

さてさて、今週はほぼ連日ドライボタニカルレッスンの毎日です。
本当にこのレッスンは楽しいです。

生徒さん方もお花を選ぶのと作る楽しみが合わさって、出来上がりが楽しみで仕方ない!

そうなんです。
楽しくて楽しくて仕方ない!ってレッスンは嘗てあったでしょうか?

私も先日、ついついお花屋さんを覗いてしまうのですが。
やはり、季節柄ミモザ

春のリースレッスンの記事でも書きましたが、ミモザのみのリースはやりません!がやはり春といえばミモザ。
どこでもやっていることはイシゾノではやらないと思っています。

しかし、このことを知って気持ちが変わりました。

3月8日はミモザの日なんです。
なんで、ミモザの日なのか。

それは、1921年には国際女性デーを3月8日に世界統一した日。
世界ではこの日、
男性から日頃の感謝を込めて女性に花束を贈るようです。

イタリアでは、
身近な花であるミモザならば、貧富の差に関係なくどんな人でも感謝の気持ちを表わす意味で、ミモザを贈ることに決めたようです。

なんだか、イタリアっぽいですね。
ちなみに、花言葉は「友情」「思いやり」「力」「女性らしさ」

そして、ネイティブアメリカでは、男性は愛の告白として女性にミモザを贈る。

女性が無言でミモザを受け取ると、男性の想いを受け入れたという意味を表わしたということです。

意味を知ると、なんだかミモザが好きになりました(笑)

日本では、まだまだ男性が女性に花を贈る習慣ってあまりないですもんね。
定着して欲しい!というのが、イシゾノの想いの1つなので…
3月8日ミモザの日は、リースレッスンを開催します。
11:00~12:30午前レッスン
13:00~14:30午後レッスン
定員各4名 
参加費 5,000円(花材、消費税込み、ハーブティ付)

お申込み➡ご予約フォーム
※1 備考欄にミモザの日とご記入お願いします。
※2 お申込み後、事前お振込みの手続きが必要となります。
※3 ミモザのみのリースはやりません!

写真のミモザは、生花でドライボタニカルフラワーへ昨日仕込みました。

生花のような風合いのミモザを使ってリースを作ってみませんか?


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

 

 

お花の仕事は感性の仕事。

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


春を思わせる気候になってきましたね。
春が待ち遠しいです。

さて、私的なお話になりますが引っ越しをしました。
と、いってもサロンは今まで通りなのでご安心ください。

気が付くと麻布十番に12年住んでいます。
とっても良いところなんですが、住環環境を変えたくなったんです。

イシゾノを始めた当初は考えもしなかったですけど。
ON、OFFを分けることで切り替えたくなったんです。

実際に電車に乗っての通勤。
何年ぶりでしょうか。
これも今はとっても新鮮。

そして、新しい街を歩いているといろんな物が新鮮に見えるんです。
新居の目の前は、桜並木になっているのでこれからの季節とっても楽しみです。

自宅として使っていたスペースをバックヤードとして活用することで、少しはサロン側がスッキリするかと考えてます。
まだ、片付けの途中ですが…

お花の仕事については、何度もBLOGでも綴ってますが感性のお仕事なので自分自身が満たされてないと生徒さんに楽しんでもらえないと思ってます。

私自身も過去にいろんなフラワースクールに、伺った際こんなスクールもありました。

お花は綺麗なんですが、お部屋がとっても汚くてお花には埃だらけ。
あと、大音量でずっとリピートで同じ音楽がかかっている。
また、ご自分のお話が長くてなかなかレッスンに入れない。

どんなに素敵なアレンジメントをしていても、2度と行く気にはなれませんでした。

これは、フラワースクールに限らないと思います。

ただ、私が感じているのはお金をもらう以上は来てくださった方に精一杯楽しんで頂くことは絶対だと思ってます。

フラワースクールであれば、お花の取り扱い方やスクールの雰囲気、先生の態度はその後に生徒さんが引き続き通うかどうかは大きく左右する。

そして、先生自身が楽しまないといけない。

お花の仕事は感性の仕事です。
メンタル面で切羽詰まっていると生徒さんに伝わりますからね。

今後のイシゾノは、自宅とサロンを分けてまでしたいことは…
お花のレッスン中心に生徒さんを育成し卒業生を出すこともやっていきたいと思いますが、シンプルにいうと人が集まる場を作りたいんです。

元気がないからイシゾノに行きたいなって感じでね。

そして、今までは私がいつもいましたが私がいなくても卒業生がイシゾノでレッスンをするという機会を増やしていきたい。

そして、並行して自立した考えの女性をこれからも応援していきたい。

まだまだ、やってみたいことが目白押しです。

外はまだ肌寒いですが、イシゾノは春です。
お花を楽しむ時間を作ってみませんか?

私の一押しは、
ベーシックコースのフレームレッスンなどは、夢中になって楽しめるのでおススメです。

大きさを変えればウエルカムボードにもなりますね。

ピンときたらこちらです。
ご予約フォーム


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

春のリースレッスン

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


は~るよ♪こい♬
今週は、小春日和の日が続くということで期待(笑)

さてさて、2月はスワッグレッスンが花盛りでした。

レッスンはこんな風な感じで。

スワッグレッスンは、ワイヤー、テーピング、グルー等と盛りだくさん。
それらを使って束ねてバランスを考え作って行く。

来てくださる方になぜ、イシゾノに?と伺うとスワッグレッスンをしているところがあんまりなかったということと、写真が良かったとの回答。

確かに、私が通っているドライフラワースクールも年に1回だけのレッスン。
毎月は行っていない。

花材も実はとってもたくさん必要なので、教室としても大変なのかも知れない。
かし!
私は、スワッグが好き‼

いや、スワッグだけでなく
ドライフラワーのアレンジが好きなんです。
何とも言えない風合いがたまらないですね。

2月はたくさんの方にスワッグレッスンを体験して頂いたので
3月は、春のリースレッスンを行います。

よく見かけるミモザのみのリースは
やりません!

全体に柔らかい葉をベースに春の花をちりばめる感じのリースにしようと思います。
春のリースレッスン
1時間半~2時間
5,000円
(消費税込み、花材、ハーブティ付)

リースレッスン可能日
3月
休日 3/9・16・23・30(土)3・10・17・31(日)

平日 3/1・4・7・8・15・18・19・22・25・26・29

昼レッスン
11-13時 13~15時
夜レッスン
18~20時 19-21時
※お時間は要相談頂けます。
ご予約状況は、変更がありますのでお時間とあわせてご相談ください。

体験ご希望の方は
申込みフォーム

また、ベーシックコースのスワッグ、リースレッスンとは内容が全く違います。
技術面、使う花がグレードアップされます。
詳しくは、ベーシックコースをご覧ください。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

SNSの活用について

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美


いきなりですが
SNSって本当に怖いですね。
過激な投稿によって、お店が廃業に追いやられたりありえませんね。

私自身もSNSはもう数年前から行ってます。
ただ、facebookの個人アカウントに関しては、今月は自分から積極的な発信は止めてます。

何故かというと…

何のために発信しているんだろうと感じたからです。
私が頻繁に活用している頃は、自由に情報を発信している感があった。

では、今は?

自己承認欲求が強いのではないかなって感じたからです。
もっといえば、炎上しているようなネタを提供している方々はもっと違う感情がわいてきますが。

とは言っても、イシゾノも毎朝Instagramはアップしています。
それは、毎朝9時までには更新。
満員電車の中でご覧頂いてるイメージや、家族を見送ったママさんが家事に入る前のホッと一息のイメージでアップしてます。

少しでもお花の写真で癒されたら嬉しいなって感じで行っています。
まっこれも他人から見ると、見ている方からすると同じなのかも知れませんね。

とは言え、イシゾノへお越し頂く方の多くはSNSやこのBLOGをご覧になりレッスンへご参加頂いてます。

なので、悪くは言いたくありません。
が、一人一人のモラルと自己承認欲求はご自身で解決してほしいなって強く想ったので今回は取り上げさせて頂きました。

SNSに限らずWEB関係は、ドンドン進化して便利になってるからこそ、利用者が安全にかつ不快な想いをする方が無くなると良いなって感じます。

皆さんは、どうお考えになられますか?

来週末は、春のリースレッスンを行おうと思います。

詳細は、次回にお伝えしますね


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

 

ネイルサロンでハーバリウムメイク

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

東京は、どんよりした曇り空。
春がとっても待ち遠しいです。

さて、昨日はいつもお世話になっているネイルサロンPalmarosaの担当してくださる方お二人がハーバリウムメイクブラシレッスンに来てくださいました。

ネイルサロンでは、爪をファイルすると出る粉を払うのにハーバリウムメイクブラシを使ってみたいと。

流石、普段から細かい作業をしているお二人はとってもお上手でした。

ハーバリウムメイクブラシレッスンを取り入れようと思った時は、女子力アップのOLさんかな?って思ってました。
まさかのネイルサロンでの使用は思い浮かばなかった。

視点を変えることって大切だなって改めて感じました。

好きな物に囲まれての時間ってとっても大切だと思います。
そんな感覚でこれからも一人でも多くの方にイシゾノでのレッスンを楽しんで頂けたら幸いです。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース。
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。
BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

なぜ、ドライボタニカルフラワーなのか?②

初心者の方から資格取得コースのフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

寒い日が続くので春が恋しいですね~

さてさて、5月に1度同じタイトルで綴りました
なぜ、ドライボタニカルフラワーなのか?の記事。

あれから、約9カ月。
大変ご好評につき、パートⅡを綴ります。

前回の5月の際は、私自身が受講したばかりの時期でした。
生花を扱うのは初めてだったので、不安でいっぱいだったのを今でも覚えてます。

しかし、いざ生花を取り扱うと物凄いパワー。
不安というよりも、楽しすぎてたくさん仕入れをしてドライボタニカルフラワーにする場所が無くなってしまったこともあるぐらいです。

上手にドライボタニカルフラワーに出来ずにたくさん失敗もしました。

失敗した時は、かなり落ち込みました。

何度、仕込んでも全然上手くいかず…
本当に作ることは出来るのかな?
と不安に思うこともたくさんありました。

しかし!

なぜ、諦めずに作り続けたかというと…
出来上がったドライボタニカルフラワーが最高に愛おしく感じるからです。

生花から天塩をかけてドライボタニカルフラワーに変身させて、完成したお花だからそう感じるんだと思います。

今は、ありがたいことにイシゾノにはたくさんの生徒さんがドライボタニカルレッスンを受講頂いてます。
当時の私のように、失敗を繰り返しながら作り上げていく経験があるから花を愛おしくきっと感じると思います。

少し、余談になりますが
先日テレビである水を吸わせた花はドライフラワーにすると4~5年生花のような美しさで保てるとありました。

凄いのがでたな~と思いました。
技術の進化が凄いので当然なのかも知れませんね。

しかし、私自身どんなに技術の進化があっても人が手作業で一つ一つ丁寧に仕上げていく技術はこれからのAIの時代になっても、引き継がれることと自負してます。

そして、生徒さんにドライボタニカルレッスンをする際にいつも言っていることがあります。
それは…

たくさん失敗してください!

失敗すると気持ちは落ち込みますが、次作る時は失敗を糧に丁寧に考えて作ります。そのことが一つ一つのお花への想いに変わります。

自分で作ったドライボタニカルフラワーで作るアレンジやハーバリウムは、世界にひとつの花となります。

2月のドライボタニカルレッスンは、お蔭さまでたくさんの方に受講お申込を頂きました。

最後に
イシゾノではお花の持つ素晴らしさと生花がドライボタニカルフラワーに変化した時の感動を味わってほしい。
引き続き、ドライボタニカルレッスンに力をいれていきたいと思います。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース。
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。
BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ


にほんブログ村