自己承認欲求が足りてない!

初めてお花をアレンジする方も楽しめるフラワースクール。
花材に拘り、生花から仕入れドライボタニカルフラワーを制作・ドライフラワーを使ってリース、スワッグ等の様々なアレンジやハーバリウムのレッスンを行ってます。 フローラルデザインイシゾノ 北薗明美

まもなく、平成も終わりですね。
ご縁があり、
3月に皇居の中のお掃除をする勤労奉仕に仲間と参加しました。
その時に感じたのが、日本人に生まれてきて誇りに思います。
年号が何であるんだろう。
面倒だなって感じたこともある。

それは、正しい知識を知らないから。
日本人でありながら日本の文化的な事や伝統、神話などほとんど知らない。

この事は、実は学校教育に問題があると言われている。
遡ること戦後間もなくて、GHQが支配していた頃色んな制約があったそうだ。

例えば、漢字を無くす方向で進められていたり言葉も英語に移行も考えられていた。

しかし、日本の文化、歴史の凄さが当時の指揮官の心を動かし支配出来なかったので言葉や漢字は今も引き続き継承されていると言われている。

その影響なのか、どこかアメリカへの憧れがあるのでしょうか。

やたらと、横文字を使ったり略したり挙げ句の果ては雑誌や広告は白人を使ってる。

日本人は、どこか白人に憧れを持っているのでしょうか?

だとしたら、なぜ?

そして、日本の文化に馴染み深くなってきたクリスマス、ハロウィンなども日本が発祥ではないけど異常な盛り上がりになってますよね。

どこか、ハロウィンなどの仮装して街を荒らしていることがハロウィンだと勘違いしている。
いつもの自分を違う自分になれるかのように、弾けている姿を見て感じる事がある。

自己承認欲求が足りてないなって。

自己承認欲求は、自分の価値観によって今の自分で満足かどうか、自分の基準で判断します。他者に承認を得られても自分の承認が得られなければ満足することはありません。

他人からの評価ではなく自分がどうしたいのか。

SNSの発信にしても同じだと思う。
どこか、発信する意図が違ってきているのではないかと思うことも多い。

自分の価値は他人が決めることではない。
どんどん時代が変わっていく中で本当に必要な物は何なのか。

平成から令和に変わっても、本当の意味での自分がどうしたいのかがわからないと益々取り残されるのではないでしょうか。

2017年秋からイシゾンでは、レッスンをスタートして2年目です。
昨年のGWと今年は全く生徒さんからの要求が違う。

そのことを主催者側が掴み取れないと、毎年同じことの繰り返しでは取り残されてしまいますね。

このところ毎回お知らせしている、2019母の日イベントもお蔭さまで、大変ご好評頂いております。
意外と身内には強がり言ってしまう自分がいませんか?

母の日は、そんな自分を脱ぎ捨てて素直になれる日だと思ってます。
ありがとうを伝えるきっかけになるのが母の日だと思ってます。

GWまだ予定が無いようであれば、レッスンに遊びに来ませんか?
詳しくは、2019母の日イベントをご覧くださいね。


◎好きを仕事にしたい!お花を仕事にしたい!
自己流ではなく、正しい知識を取得して仕事にしてみませんか?
イシゾノでは、ハーバリウム、プリザーブドフラワー資格取得コースもご案内してます。

◎生花からドライフラワーを制作するドライボタニカルコース
ドライボタニカルコースを随時受付中。

◎メルマガスタートしました。

BLOGで発信する前に最新のお得な情報をお知らせ致します。
ご希望の方は➡メルマガ登録

何かご不明な点は⇒コンタクトフォーム
ご予約は⇒予約フォーム